FC2ブログ


おっつ!大丈夫?~術後 左1275日目 右1426日目~

Category: 邪花のつぶやき  

昨日、父のリハビリが急遽入院になり、入院準備に帰ってきてる最中に転院という連絡を受けました。

で、転院先は希望が叶わず先日私がヘルペスで医者と戦った総合病院へ。

かかりつけ医からは『転院先は運が悪かったと思ってください。詳しい検査となるとですね~ここが一番かと思います。筑後は今、ちょっと受け入れストップしてるからですね~。』

でも、想像していた通り、かかりつけ医からの説明とはかけはなれたホント軽視された説明。

昨日の父の姿とは別人。

腎機能や心機能が悪くなって胸水で呼吸が苦しいといっている状態でおしっこでてないのにひたすら点滴。

昨日の時点ですでに+6kgに追い討ちかけてるから、今日は肩で呼吸していてしどろもどろに。

体全体が浮腫でぶくぶく。

しかし、酸素も投与されず。

昨日の昼までは普通に受け答えしていたのが、肩呼吸して閉眼。

明らかにレベル落ちてる。

医者は『なんで血液サラサラにする薬飲ませてないんですか!』とか『心臓やら悪いとわかっててなんでこげんなるまで治療せんやったとですか?』とか。

いやいや、血液サラサラ飲んでるし!

お薬手帳や診療情報みてきてないんかい!

いやいや、心臓も飲んでるし!

なんか、ほったらかしてたような言い方。

で、単純に高齢だから誤嚥性肺炎みたいな。

かかりつけ医の血液内科の見立てには程遠い。

果たして本来の転院の目的までたどりつけるのか。

ちなみに、こちらから骨の感染や出血などの可能性もあることなどの説明を受けたと話たら『そこまで聞いてあるんですか』と顔色をかえ…。

想像してなかったことを聞かされハッとした感じ?

今日は看護師が『おかわりないですか?』と言ってきたので、フツーに考えておかわりない訳がない。

父は何度も息が苦しいと言っているという。

『○○はどう?』と聞いてもらった方がまだいい。

まさに不適切発言。

とうとう、『ずっとこんなに苦しいと言ってて肩で呼吸してるのに酸素かなんかしてもらえないんですか?』と母がキレた。

何故なら、かかりつけ医では酸素が必要と説明も受けていたから。

『酸素濃度はかってみましょうね』

私も加勢して『胸水たまってるからねぇ~。今起こしたけど、寝てたら水に浸かってしまってキツいからね。多分、今は数値いいよ。』

『そうですね…』

『酸素持ってきますね』

で、酸素1L開始。

相当きつかったのか、その1Lでも違うようで『少しよか…』と眠りにおちた父。

『なんか喉に痰がつまるような苦しさ』と表現してました。

歯磨きもしてもらえてなかったので、歯磨きしてマウススプレーしてあげたら喜んで。

また、シーツは血液で汚染されたまま。

大きさはスマホ大。

ホント感染とか全く考えてないんでしょうね。

病院にかかるにしても、患者なりにそれなりの病識や知識をもたないとダメな時代。

今回の入院はメチャクチャ不安で仕方ないです。

ちなみに4人部屋で1080円の差額。

病院いわく床頭台の利用料と電気代とか。

床頭台のない病院とかある?

特別に電気製品を使うならともかく通常の療養で電気代ってさ。

そしてその差額のことをグッタリの患者に話してる。

だから、ずっと差額負担を気にしてたみたい。

患者に話して心配の種増やす必要ある?

ホント入院させていながら心配と不安は耐えません。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

関連記事

 2018_06_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.