FC2ブログ


緊急入院~術後 左1274日目 右1425日目~

Category: 邪花のつぶやき  

今日はリハビリ。

ずっと食べれないことがたたり歩きすら微妙になった父。

病院についてからは車椅子で移動させることに。

リハビリ前の診察はバイトで診察にくる聖マリア病院の救急担当という肩書きの医者。

我慢強い父も自ら少し症状を口にしていました。

私は自分の診察兼父の付き添いでやり取り。

最終的に心電図と採血と胸写。

ところがデータ悪し、結果悪し。

主治医不在のため常駐の血液内科のドクターに交代。

胸には水がたまりさらに詳しく追加検査。

リハビリどころか急遽入院することに。

とりあえず、すぐに入院準備のため自宅へ。

すると一本の電話で連れ戻され、『転院になるらしい』

『ハァ?』

追加検査でも、思ったより状態が悪く詳細検査のため転院。

説明ではみえない原因と結構大変さが予測されるリスク。

はじめは、3ヶ所提案のうち1ヶ所は頭から除外だったので近所の総合を希望。

しかし、受け入れ中止中とのこと。

結局は一番に除外した病院に行くことになりました。

救急車で病院から病院へ。

救急搬入されてまつこと四時間。

呼ばれて言われたのは単なる採血データで肝機能や心機能など諸々が悪いってこと。

あと高齢だから誤嚥性肺炎の可能性みたいな感じでCPRの確認。

詳細説明前にCPRの確認。

今がということではなく、もしもの時の延命について。

だから、呼吸器とかまでしなくても昇圧剤やアンビュー心マをほどほどにって言ったら『呼吸と心臓は一緒にやらないと延命はできませんから!』と言われました。

意味不明。

目の前で首かしげてやりました!

私だってAHAアメリカ心臓協会認定のACSLとりましたから!

そこまでバカじゃありません。

つーか、呼吸器つけなければ延命できないって意味の方がわかんないし!

最後には『わかりました!相談しときます!』と話をきって部屋をでたので、雰囲気を察知したのか男性看護師が追いかけてきて『あくまでももしもの時なんで…』『わかってます!大丈夫です!私も医療人なんで!』と言ってでてきました。

ちなみに、本人の意思が大事だからと医者はいいだしましたが、そんなこと重々わかってるけど、救急車ではこばれていきなり入院になって弱ってる人間に今すぐ『延命どうする?』ってきけるかってこと!

最終的にはある程度家族が判断しないといけないといけないと私は思う。

そんなやり取りからさらに2時間。

深夜0時。

救急搬入から6時間。

やっと病棟へ。

ちなみに、転院前にかかりつけで入れたオシッコの管なんかも新に入れ替えてました。

意味不明。

患者の身体的負担なんて一切考えてないし。

しかも、かかりつけ医ではめてきた使用済みのオムツも透明のビニール入れて持ち帰れと患者本人に言ってました。

あとの持ち込みは処分の関係でできないことや、未使用ものを持ち帰れというのならわかる。

使用済みのオムツですよ?

しかも不透明なビニール袋ではなく透明ビニール。

マジあり得ないし!

結局家にたどり着いたのは午前1時。

それから書類書いて3時。

緊急で病院から病院の救急搬送でこの入院の流れってあり?

ちなみに途中で看護師は入院になるかすらわからないと言ってました。

かかりつけ医が電話して受け入れると言ったから退院してきたから、もちろんかかりつけ医も私たち家族も入院になると思ってるじゃないですか。

で、入院になるかわからないなんてあり得ないし。

状態が悪くて入院って言われ入院したのを自宅にってないでしょ?

そんなら転院なんてしない方がいいし。

ホント、不可解言動が多いのがこの病院の特徴。

マジで不安すぎる。
[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

関連記事

 2018_06_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.