FC2ブログ


悪質!チューリッヒ自動車保険 ~術後 左1250日目 右1401日目~


チューリッヒ自動車保険被害についてしばらく何度も繰り返して書いていこうと思います!

理由!

悪質極まりないから!

被害者としては許せない!

いつかはYouTubeで流れているチューリッヒ被害者の方のように実名公開したいと思うくらい!

皆さんがチューリッヒ被害にあわないために『めんどくせ~』と思われるくらい繰り返し繰り返し書きます!

YouTubeには政経調査会の方が実際にあったチューリッヒ被害の内容を実名公開されてます。

私のチューリッヒの悪質な対応被害の流れはほぼ同じ。

『チューリッヒ』

『チューリッヒ被害』


で、すぐにヒットしますのでYouTubeをご覧ください。

私の加害者は隠蔽癖、虚偽いつわり癖のある女性

・救護せず
・警察呼ばす
・保険会社連絡せず
・連絡先教えず
・立ち会いのない状態で被害車両のドアを開け写真撮影
・許可なしでナンバー撮影
・保険会社に虚偽報告 など

【事故状況】
両サイドに駐車している車と車の間のスペースに加害者車両『NISSANセレナ オレンジみたいな色の奴』がバックで侵入してきてからの事故。

ただし、私が駐車していたスペースは通常スペースと同等のスペースに障害者マークの描かれた障害者スペース。

エンジンはすでに停止され被害車両の中には助手席に人が乗っており、後部座席では障害者が杖を取ろうと頭を入れた状態のいわゆる昇降中のところにぶつけてきた訳です。

しかも、加害車両はすぐに止まらずぶつかった後に再度前進し停車。

【今回の被害】
本来なら人身事故。
しかし、加害者女がきちんと被害車両を修理するという条件で物損事故とした。

・ドアに線傷
・給油口付近に凹み
・後部バンパー破損による外れ

この女の第一声は『すいません』ではなく、被害車両をなでまわし『どこがどうなってますか?』

幸い『あぶない!!』との私の声に後部座席昇降中の障害者は驚き後退りでよろめいたように難をのがれました。

障害者の開いたドアを握る手と加害車両の距離は目視で60cmあるかないかのかなり切迫した近距離。

私が声をあげなければ、昇降中の障害者の頭はドアに挟まれ今頃は大怪我していたことでしょう。

誠意ある通常の神経と常識の持ち主なら『大丈夫ですか?お怪我はありませんか?』と言うのが普通です。

何事も人命がまず優先!

救急車も呼ばない警察にも保険会社にも連絡しようともしない。

この加害者女は『どうしたらいいんですか?』というだけ。

皆さんならこの加害者女の言葉をどのように受けとりますか?

事故処理の仕方もわからず、ただ車を乗り回すだけの女?

運よくばウヤムヤにして終わらせようという女。

第一声と女の車をなでまわしたり救護しない行動からもわかるように、人に恐怖を与え迷惑をかけ悪いことをしたという認識がないわけです。

チューリッヒにこの女が報告した言葉で実感していただけると思いますが、加害者の女『人も車もどうもしてません』

人も車もどうもしていなかったら事故ではない!と思いませんか?

警察と保険会社にきちんと連絡するよう求めたのは私。

とんでもない事故を起こしたんだという認識がない。

間違いなく、ウヤムヤにして立ち去ろうとする当て逃げパターンです。

それに事故をおこしておきながら全くの動揺なくペラペラと喋る。

加害車両の無数の傷をみると常習性を感じずにはいられませんでした。

もし、私達がその場にいなかったら、この女は間違いなく逃げてます。

警察からも連絡先を忘れずに交換するように言われても警察が帰ってしまうとウヤムヤで教えようとはしませんでした。

連絡先をきちんと教えてくださいというと、チューリッヒに伝えるため教えた私の電話にリダイヤルして終わり

電話って解約や着信拒否、電話にでなければ何ってことないわけですよ。

立ち会いなく車のドアを開け写真を撮る!

これは警察と弁護士に改めて相談に行きました。

映っている内容によっては家宅侵入と同じ扱いになると言われました。

今回の場合は写真に車内が映り込んでいたら事故に関係ないのでアウトです。

これまでが加害者女の対応。




『非常識極まりないタチの悪さと悪質性を感じませんか?』




悪質加害者女に加え追い討ちをかけるのは『チューリッヒ自動車保険』です。




チューリッヒからの連絡は事故当日の挨拶含め4回のみ。

しかも、そのうちの1回はディーラーに行く直前に『きちんと全額払ってもらえるんですよね?修理に入れても大丈夫なんですね?』との確認に『はい、もちろん全額お支払いいたしますので大丈夫です』といったもの。

だから、私はディーラーに行きました。

しかし、ディーラーの『準備ができたらまたご連絡しますね。』という一言で、そこで一旦帰ってきたから良かった。

『数日後、チューリッヒは修理代を払わないと言い出しました!』



チューリッヒからの4回の電話は以下のとおり。

・挨拶
・全額支払うので工場入庫を
・お支払いできません
・電話しないでください



『全て対応者が違う』


事故後は交渉ではなく放置!


全てのチューリッヒとのやり取りは証拠に残すことをオススメします!


【チューリッヒの基本手口】

事故発生!!!

挨拶の電話

全額お支払いしますよ~♪
だから修理してくださいね~♪

修理完了!

やっぱり払いません!ごめんね♪(笑)

交渉トラブル発生!!!




上記で紹介しているYouTubeで流されている実名公開動画もこのパターン。

損害費用を諦めなければ修理した被害車両の修理代も払わないぞ!と、何故かチューリッヒが訴えたいうケース!

私の場合、幸いというか不幸というか修理に取りかかる前に支払いしないことがわかり、すでに2年事故当日のままの傷車に乗らざる得ない状況。

これは、チューリッヒのホームページ!



2番目に『代車の手配』とあります。

チューリッヒからの100%もらい事故であっても代車は手配してはもらえません!

『無料貸し出し車をあてにしている』

ディーラーなどは個人修理じゃない場合、同車種のレンタカーを準備することが大半。

なぜなら、被害者には同車種もしくは同等クラスの代車を請求する権利があるから。

ちなみに、私の車は2400ccクラス。

明らかに、チューリッヒは損失費用を計算したんでしょう。



おわかりのとおり数日かりたら結構いい金額です。

しかし、このように本来被害者に必要な費用を出ししぶり、修理代を支払わなくてもチューリッヒは弁護士にをたてる金は出すわけですよ。

チューリッヒは過失100%の事故をおこして被害車両の修理代は一部(約1/3)、代車費用は払わないという厚かましさと悪質さです。

ようは金に汚い自動車保険会社、それが『チューリッヒ自動車保険』です!

【過去にチューリッヒは行政処分を受けています。】

【衝撃】チューリッヒ保険に行政処分 - 元・損保社員の自動車保険の口コミと比較ブログ

やはり、未払いや事故解決が長期に放置されていることなどなどです。

加害者女の隠蔽と虚偽いつわりの癖、チューリッヒの意味不明な発言と対応の悪さ。

『お客様満足度NO1! 』

加害者の女とチューリッヒの悪質で不誠実な対応は不信感と怒りと憎しみでしかありません

ちなみに、今回の被害内容のうち認めてるのは線傷のみ。

後はあたってないという。

それだけきちんと切り分けて車をぶつけることができるこの加害者女凄いと思いませんか?

そんなに凄腕なら、障害者が乗り降りしているところにぶつけてまで強引に停めなくても、少し待つとかしてもよくありません?

ちなみに、この部分に対するチューリッヒ側の弁護士の反論

『スペース線からドアがはみ出していた。』

と、こちらが悪いかのような反論。

でも、皆さん考えてみてください。

皆さんが駐車スペースに駐車した際、もし隣のスペースに車がなかったらドアを開け乗り降りする時にどうやって乗り降りしますか?

もちろん、車が停まっていれば当たらないように気をつけると思いますけど。

後から来て、無理やり駐車しようとして車ぶつけて厚かましいと思いませんか?

つまり、全ては女の虚言をもとにチューリッヒが調査会社や弁護士に依頼してるから。

悪かったという認識のない開き直りの加害者女、現場も状況把握もできていないチューリッヒ、事情も状況もわからず車だけみて憶測で認める認めないという調査会社。

被害者はこのようなこと絶対に納得できないし許せません!

100%過失がない訳ですから!

チューリッヒ自動車保険のCMは他社より流れる頻度が高い。

それだけ、顧客集めに必死なんだろう。

しかし、このCMこそ被害者に取って精神的苦痛、ストレスの原因でしかありません!

事故のことを少しでも忘れたいと思っても、このCMが流れるたびに事故のことを思いださなくてはいけないんです!

被害者がどんなに不愉快な思いでこのCMをみていることか。

『チューリッヒ自動車保険』なたはそれでも選びますか?


[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

関連記事

 2018_05_12




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.