FC2ブログ


JA佐賀に勝手に延長保証を使われ故障したまま強制示談させられた結果がコレ! ~術後 左1247日目 右1398日目~




見よ!!!

JA佐賀加入の佐賀県鳥栖市在住の当時88才だった爺さんに100%ぶつけられた私の車の現在の内部。

ちなみに、ぶつかったのは1回ではありません。

前進したりバックしたりで3回。

枠なしの所に近いからと停めようとして警備員に注意され、いきなりバックしてきました。

私が枠に駐車するため方向をかえバックするための確認で停止した際のできごと。

クラクションを鳴らしても止まらず、私の前にある車にぶつけないために思い切りブレーキを踏み込み耐えました。

しかし、ぶつかったあとも、前進し再度バックしてきて爺さんの車は止まらない。

走ってきて止めてくれたのは警備員。

チューリッヒ同様、爺さんは救護もなく、警察にも保険会社にも連絡せず。

つーか、事故を起こしたことがわからず、自分の加入保険会社もわからず。

事故直後『俺がここに停めるけん』

こんな無謀運転被害の事故。

なんで、こんなタイトルなのか。

物損事故が示談となっているが納得したものでなく強制強行されたものだから。

JA佐賀、関わらないはずの三井住友の何故か人身担当、TOYOTAの3者で会談なされたらしい。

私が新車購入時に追加金をだして追加オプションした延長保証を利用し修理すると私に承諾なく勝手にこの3者で約束がなされ、強制示談させられました。

JA佐賀のいい分『TOYOTAがきちんとなおすと言ってるし、手出しがないのに何の不服があるのか』

私抜きでなされた話し会いの結果。

本当にTOYOTAがそんなことを言ったのかすらもTOYOTAからは報告もないので不明。

私は当時、大阪の弁護士を契約しましたが、JAのいいなりの示談をし『状況はその時々でかわる』と言って謝罪請求すらできず、この大阪の弁護士はこれを期に契約解除しました。

ぶつけても止まらない、クラクションが聞こえない、後ろにいる車が見えないなどから、認知症と身体チェックも再三求めました。

しかし、ひたすら私の気持ちや言動を押さえ込み、何かあるたびに『これをしておいてください』と言われJAのいいなり。

K大学病院から私が同意していない情報、事故に関係のない過去46年分のK大学病院の全情報がリークしていることも知っていながら報告しませんでした。

最後には信頼よりも自分の依頼した弁護士が苦痛で苦痛でたまりませんでした。

私に修理の手出しがない?

ハァ?って話。

TOYOTAは私が新車購入時に保証料金を先払いしているから修理すると言っているだけで、手出しは私が先払いしているだけ。

事故以来3年ずっとナビゲーションは不調。

TOYOTAに持って行ってもなおらず『様子をみてください』で返されてきました。

3年の間に部品交換は1回。

原因を調べ報告するという約束は守られず。

言葉のご認識の際はソフトウェアのアップデートと2台持ちしているスマホをナビゲーションから削除されただけ。

今回は電話の接続が1分間おきに入ったり切れたり。

で、現在この写真の状態。

3週間はこのまま乗るはめに。

ちなみに、今回の修理でなおらなければ後は手段がないとか。

『きちんとなおす』という条件。

今更、『なおりません』じゃ納得できない。


しかも、私抜きで承諾なく強行された結果のこと。

責任はこの話し合いをしたメンバーにある!

この写真のような状態にあるということは、何も機能が使えない状況にあることをわかっていただきたいです。

・ナビ機能
・テレビ
・ラジオ
・オーディオ
・時計機能
・ETC
・バックモニター
・電話機能

などなど、ナビゲーションに連動されているもの全て、設定をナビゲーションから行うもの全てが使えません。

エアコンはナビゲーション以外からも操作できたので助かりましたが、時計は合わせることができないので、仕方なく時計を買って取り付けました。

3週間ですよ?

なおるか、なおらないかもわからない。

車もこんなやり方でしか修理しないJA佐賀。

ちなみに人身は3年たった今も支払いされていません。

障害が残っていても後遺症障害は『非該当』

ちなみに、先日見つけた記事。

東京海上の佐賀担当者が申請された後遺症障害を病院から資料を取り寄せ調べたふりをして『非該当』として被害者に通知していたことがありました。

その方が弁護士を依頼し不服申し立てしたところ、佐賀担当者はその書類を持ち帰りゴミとして処分していたそうです。

間違いなく、経験上からも少なからず佐賀の県民性があるのと思います。

そして、全国JAの特徴。

同じJAでも佐賀以外のJAに被害にあったことえりますが、たしかに支払いがよかったとは言えませんがまだまだマシでした。

謝罪もきちんとし、自分のお客の言動も悪い時はいさめる。

ようは、今回はJAと佐賀のW被害にあったようなもの。

私的にはチューリッヒ同様、これ以上譲る気は少しもありません。

爺さんに100%過失がありながら、新車から半年の車を傷つけられ、かかった治療費を支払わないなんて皆さんなら納得できますか?

でも、こんな加害者でも裁判所に引きずり出すのなかなか難しいんです。

法はある意味加害者を守るためにある。

だからいつも泣くのは被害者。

それがわかってるから大抵の加害者は開きなおるんです。

ニュースで流れているタクシー事故。

10人!10人ですよ?

死傷者含め10人!

だけど、無罪を主張している。

あり得ませんよ。

全く悪かったという意識も反省もない。

車の責任。

例えば100歩譲って車に不具合があったとしても、タクシーとして営業するなら尚更、ドライバーとして車をきちんとメンテナンスする責任があると思いませんか?

人の命をなんとも思わない人物。

こういう人達が加害者でありながら不誠実な対応で開きなおるんです。

このタクシー事故で被害にあわれた方々、どんな思いでこの加害者の『私は無罪です』という言葉を聞いたことか。

私はこんな加害者達を絶対に許しません!

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

関連記事

 2018_05_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.