FC2ブログ


4年ぶりに手術文字到来!~術後 左1224日目 右1375日目~

Category: 邪花のつぶやき  

一昨日の夜間救急外来から一転、今日はちゃんとした専門医の皮膚科形成外科へ。

若かりし25年くらい前に勤めていた病院に皮膚科専門医として往診に来ていただいていた先生。

皮膚科形成外科で困った際は、それ以来プライベートでもずっとお世話になってます。

今回の診察ヵ所は2ヵ所。

夜間救急外来では、取り急ぎ治療開始した方がいいヘルペスのみを受診。

結果、ヘルペスだと言ってるのに『薬をどれくらいの量を出していいかわからなし、緊急性はないので近くの皮膚科に…』と言ったわからんちんの医者に『どうみてもヘルペスですよね?それに48時間以内に内服開始したら軽くてすみますよね?越えたら長引くでしょ?目も触ってるし!』と応戦し勝利の薬を奪い取って来ました。

皮膚科形成外科の先生も爆笑。

『薬の量がわからんけん薬がだせんとか夜間救急外来の意味ないやん(笑)でも、まぁ~いい奴もらってきとるよ。これなら後3日くらい飲めば大丈夫かな。(笑)』

診断結果は私の見立てがビンゴ!

残りの内服薬3日分と、夜間救急外来では出なかった軟膏をだしてもらいました。

本来はこの軟膏も早くから塗ってれば痛みに苦しむことなく、まだ経過は良かったはず。

でもまぁ~あの調子じゃしゃあない。

そして、もう1ヶ所。

これも何となくではあったけどビンゴ。

表皮嚢腫…。

粉瘤…。

アテローム!

なんとでも言え~💦💦💦

角質や皮脂が嚢包の中に剥がれ落ちることができず蓄積された良性の腫瘍。



即効、『早いうちにとった方がいいね!』と1枚の紙切れ。



以前はお腹だったけど大変なことに。

お腹全体が炎症…。



この時は皮膚科形成外科の先生からは入院手術宣告でしたが、勤務先の病院が休ませてもらえず、発熱して勤務最中に切腹となり切開。

しこりの大きさは野球ボールくらい。

横よりも深さをかなり深く切開するハメになり局所麻酔うちまくっての切腹となりました。

すぐに閉じることもできず、傷口にガーゼをつめドレナージ。

1週間くらい傷の開いたドレナージ状態で勤務しました。

で、今回は皮膚科形成外科先生『そうなる前に早くやった方がいいね。』と。

現在は多分…ビー玉レベルくらいかな。

場所的にはちょっと日常に支障がでる部位。

夜間救急外来にかかった土日は炎症があり赤くなってましたが、少し口を開き手持ちの抗生剤の軟膏を塗っていたので炎症はちょっと落ちついていますが痛みとしこりは残存。

先生がやった方がいいという時がベストタイミングかな。

後々のスケジュールが着々と埋まり、月末から来月半ばまで忙しいので早々に手術することになりました。

まぁ~以前同じ病院の外来で働いていた人も看護師としているし、気心しれた先生なんで安心して望みます!

個人の小さな古い医院ですが、朝から患者さんはいっぱい。

今なら日帰り手術して後は通院でフォローできるようなんで、いつやる?『今でしょ!』って感じ。

急遽でジムのトレーニングやリハビリもお休みしなきゃいけないけど、抜糸がすんだら少しづつ復帰だね!

とにかく、頑張ろう!

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

関連記事

 2018_04_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.