おはようございます。

最近は夜な夜な書いていたblogもS先生にいただいたお薬のお陰で爆睡。

滞っちゃうほどに。

けれど、ありがたいほどの効果。

こんなに爆睡できるなんて。

ちなみに、着々と原因がわからずに上がりつつあった血圧は少しばかり下がりはじめました。

医療センターの先生達も、ヤバいと言ってた血圧。

痛みなんかの関連があるんだろうけど、全体的な薬を出してくれている病院ではなかったので、ヤキモキしながらそのままになってました。

一石二鳥の効果。

ありがたいことです。

ちなみに、今は130/98くらい。

下がまだまだですが、下がるときは80代も。

このまま、いけばいつかもとにもどる。

なんくるないさぁ~♡

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_30



昨日、先生に出してもらったデ〇〇!

メチャメチャ爆睡しました。

夢みることもなく、痛みで目を覚ますこともなく熟睡。

夜、眠る前に飲んだのが、お昼もここちよくて、横になれればすぐに眠れる。

このまま、しばらくずっとずっと眠っていたいかも~♪

S先生ありがとう。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_28



はーい。

右膝と股関節の診察行ってきました。 

結果、今日も右膝は腫れてました。

ちょっぴり。

先生も『腫れてるね~けど、前よりはいいよね。装具の効果だよね。』

と装具の効果を実感。

確かに、装具をつけていれば痛みも少なくて歩きやすい。

あんよをクイクイ曲げてあんよの診察。

『注射どうする?』

『ん…』

『効果あるならうってもいいよ?』

『ホント?うってほしい。うって、2~3日目が一番調子いい。でも、週末になるとまたじんわり痛みだしてくる。』

『うってる人が言うこととあってるね。』

『そうなの?』

そんな話をして、チクリ。

『股関節は?痛くない?』

左側と右側の痛む部分を言ったら、左は中殿筋らしい。

『あ~これは股関節じゃなくて筋肉!』

でた!

またまた筋肉~。

股関節手術してから、筋肉が~って言われることがすごく増えて、患者仲間は筋肉って聞くとハァ…と答えちゃう。

よく言われるのは『筋肉が足りない』

仲間もそうですが、ジムやプールなんかを利用して頑張って自主トレを邪花以上にやってるけど、足りないって言われてる。

筋肉ってどうなったら足りるのかなぁ~ってよくみんなで話ます。

でも、今回の診察結果は筋肉痛ってことですね。(笑)

最近は事故以降は特に筋肉が硬いってことを言われます。

今回も先生から『筋肉張ってるよねぇ~夜は眠れてる?』って聞かれて。

『でしょ?よく、硬いって言われる~。』

W病院のU先生に診察を受けた時も、『邪花ちゃん、力抜いて?って言われたけど、力入れてるつもりなくて、抜き方だってわかなかった。』

『だよね。』

『でも、あまりねむれないかなぁ…問題山積みだし…(._.)』

『確かに山積みだよね。薬だしとこうか。こんな時、デ〇〇がよく効くこともあるから。』

そうして、不安や緊張をやわらげ熟睡できるようにするお薬を出してもらいました。

あ~今夜から眠れるかも。

一晩中眠らずにリハビリや診察に行くことも度々でしたから。

右膝の痛みは屈曲から伸展に入る時。

ギューッと圧が。

股関節周囲もソケイ部付近に圧がかかって突っ張ったものが押し込まれるような感じ。

術前みたいな骨って感じまではまだいたってません。

でも、右股関節には骨棘。

いつ、襲われるかわかんないよね。

でも、早くから心配しても 不安が増えるだけ。

先生達が教えてくれるまでは大丈夫なんだって思わないと。

さぁ~今夜は寝るぞ~。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_27



今日は事故の現場検証。

警察からの連絡では10時の約束。

ちなみに、担当警察官のYさんは若いですがほっこりする笑顔のおごりのないお巡りさん。

やっぱり、こんな時、いや、人と約束するときは、遅れるってのは理由かない限り失礼な話だと邪花は思うタイプなんです。

だから、今日は15~20前に現場に着くように出発。

そして、まさに計算通りに20分前に到着。

運よくというか、事故当日に問題になったスペースがナント、空いていました。

本日もそこにレンタカーの白SAIを駐車。

早く着いたのもあるし、パトカーも加害者もみあたらないので、しばらく車の中で過ごしてました。

多分、5分くらい。

すると、何故か普通の車からスーツ姿の若者が距離を計るためのコロコロを持って登場!

みると、お巡りさんのYさん。

コロコロを持ってなかったら気ずかなかったかな。

先日、久留米警察署に行った時は制服だったから見違えた。

車から降りて、挨拶して。

でも、すごく寒かったから、気ずかって『まだ、相手の方来られてないし、寒いから車に乗ってていいですよ。』と言って、1人コロコロし始めました。

でも、そんなわけにはいかないから、近くに立ってじっと待ってました。

しかし、加害者はこない。

結局、お巡りさんも邪花も一旦車に。

もちろん、お巡りさんも邪花も、車は事故現場である医療センターの駐車場に停めてました。

そして、約束の10時ジャスト!

ふらふらトボトボ、何故か徒歩で入口とは逆の方から加害者のじいさん登場!

何故か徒歩。

お巡りさんは入口から車で入ってきたらすぐにわかる場所に車を止めてあって。

結局、邪花がお巡りさんを呼びにいくことに。

そして、お巡りさんが『車は?』と尋ねると、このじいさんの第一声。

『ここの中に止めると、200円ずつ払わやんごとなるでしょが、だけん、そこのローソンに止めてきました。』

???はぁ?

お前は何しに着たんだ?

呆れる次第。

もちろん、謝罪もなく、しかも3回もバックしてきたことすらスッとぼけて。

『3回もバックしたやかの?』

『… 』無視!

『こっち(左)の方で線しかみよらんやったけんが、こん人がどっからでてこらしたかわからんやった。』

出てきたわけではなく、止まってたんだ!

チンプンカンプン。

邪花とお巡りさんが話してると寄ってくるから、お巡りさんに追っ払われて。

そして、事故当日の言動も『そりゃぁ~いかんですよ!』と。

お巡りさんの書いた図面を邪花が確認して、現場検証は終わり。

最終的には『そうそう状況の違いもないので…大丈夫だと思います。本人に話しても無理だと思うので、後は保険屋さんと話された方がいいですよ。』とお巡りさんも苦笑い。

そして、別れた後、お巡りさんがローソンへ。

ローソンの隅でじいさんと話してました。

警察署で調書とられるんです。

すると、このじいさんから『だいたい、あの人は何の病気の?』と言う声が。

装具つけてるから、挙げ足とりたいんだろうけど、『あんたに一切関係のない病気!』と叫んでやりたかった。

車をローソンに止めてきたり、そんな悪知恵だけは働くらしい。

そして、駆け込むようにギリギリ肩のリハビリ。

左肩には筋肉のらくだこぶができていて、オマケに首がひっかかって左に向かないという現実。

日にちが薬とは言え、こんちきしょう!です。

昼14時。

今度は加害者側の保険会社、JA佐〇の担当者と面談。

場所は迷惑ながらも邪花の車、黒SAIの保険会社代理店で、購入先でもある福岡トヨペットを借りて。

邪花は15分前に到着。

またしても、遅刻してきた。

しかも、ゴホゴホと風邪ひいていて青ざめた熱顔。

しばらく、無視してやりとりしてましたが、もう表情はなくボーッとした感じで必死に説明してくる。

結局、かかり先の病院に問い合わせするための個人情報の同意書だったんですが、邪花にはたくさんの先生方がそれぞれに分野ごとに関わって下さっているので、事故分をトータルしてみてくだると言うことが難しくなってました。

昨日、最初にかかったこともあって、胸郭出口を見てくださっているM先生に事故関係に関しては見ていただくようお願いしました。

だから、今後は医療センターだけが事故分の治療先病院になるわけですが、JA佐〇、股関節が大丈夫だと言う確定だけをしてもらった他の病院に対しても問い合わせするときた。

しかも、股関節手術の内容までのほりはほり。

邪花負担で支払った病院なんかは明らかに教える必要ないでしょ?

事故の治療するわけじゃないなら、教える必要はないでしょう?

結局、同意書にはサインせず。

すると、病院の支払いをしないときた!

じゃあ、保険会社が出せない分はあくまでも事故の当事者であるじいさんに支払ってもらうよう言いました。

とにもかくにも、きちんと一度は顔だし、謝罪もすべきだと主張。

事故を起こして放置したのは救助義務をおこたっているし、ぶつけた認識がないことやお金で解決しようとしたりしたのは、認知があったのではないかなどなど。

けど、交渉員はそれどころではない様子で。

悔しいけど、看護師としての邪花が働いてしまいました。

『熱あるんじゃないの?』

情けないことに知らんぷりできなかった。

結局、『気をつけてね。』と交渉員を帰してしまいました。

ハァ…。

今日はなんか振りまわされただけのような…。

強気どころか情けない限りですね。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_26



交通事故後の不調が続く中、股関節は無事というお墨付きを昨日U先生にいただきました。 
 
けれど、なかなか事故症状を含め股関節の経過をみてくださる先生がいらっしゃいません。

胸郭出口に関しては、医療センター内の駐車場内での事故ということもあり、たまたま主治医のM先生のいらっしゃる日の事故ということもあり、すぐに快く引き受けてもらえました。

ですが、問題は股関節。

やはり、いつものようにネックとなりました。

あんよのリハビリしている病院でも引き受けてもらえない。

さて、どうするか。

もちろん、北九州の先生方は難しい限り。

結局はU先生の診察結果の報告を兼ねてM先生にアタック!

体調不良を含め、事故による股関節への影響について事故解決までの間見ていただけないかとお話しさせてもらいました。

すると、なんと『あ~もちろん!いいですよ!』とあっさりと受諾。

あ~相談して良かったと思うばかり。

案ずるが産むがやすしとでもいうのでしょうか。

そんな中でも身体的症状は変わらず。

M先生今後ともよろしくお願いいたします。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_25



事故の後、邪花に関わられている先生達の診察を受けて言われたこと。

『U先生に一度診てもらったほうがいいかな。』

そう言われ、臨時診察を受けにW病院まで行ってきました。

予約時間は9時。

9時にW病院に着くためには、早朝出発するしか道はありません。

家を出たのが5時半。

外はさすがに暗闇。

朝イチやっかいなのは、グーがつくれなかったり体がカチコチなこと。

仕方ないので、ある程度マッサージして出発。

先日、右膝でお世話になっているS先生の診察を受けに行った時も車から降りてからが体調が悪くて大変だった。

生汗に生欠伸、ふわふわとして立っても座ってもいられない体の不快感。

そうなると、後はPAとSAで細々と休憩をとりながら向かうしかありません。

いつもなら3ヶ所しか休まないのに今日は
何ヵ所休んだだろう。

そうやってたどり着いたW病院。

8時にはついて患者さんもポロポロ。

電気もついてなくて準備段階。

そうそう、直方でトイレしたのが最後。

トイレに行って時間までゆっくりしよう。

そんなこと思い戻って来ると、ナント!

再来機の前には並んでるし!!!

甘かった。

結果、ソファーに座ることなく立って待つはめに。

時間にして約20分…。

死んだ…。

左股関節に圧…もしかして体揺れてる?

気持ち悪い…ふわふわして…しんどいかも…。

と思ってると時間より1分早く再来機が動いてくれた。

受付を済ませてソファーに座った時にはダウン。

それも待ったなしで、いつものあんよのアンケート。

この前書いたじゃん。

今月だよォォォー?

とうなだれつつアンケートを書く。

それもつかの間。

書き上がらないうちに『邪花さん!4番診察室にどうぞー。』といつもの声。

休憩…休憩させてください…。

もう、いっぱいいっぱいの状態で診察室に入るはめに。

そこには眉間にシワを寄せるU先生。

『邪花ちゃん。今日はどうしたの?』

『交通事故にあって…』

そして、いつもの診察。

ベットでグイグイと曲げて

『はい、力抜いて。大丈夫。股関節どうもないよ。』

『ありがとうございます。』

『邪花ちゃん。心配だったの?念のためレントゲンとろうか!』

そう。

レントゲン。

トボトボとレントゲン室まで歩き撮影。

結果、診察室に戻り股関節には異常なし。

『股関節打撲して筋肉がビックリして緊張してるんだと思うよ。大丈夫!』

『ありがとうございます。』

『どうしたの~?』

先生~?今?もっと早く言って!

『少し調子悪くて。』

『ムチウチがひどいみたいだねぇ。湿布出しとこうか。』とロキソニンテープ5P。

診察終了後は撃沈。

そして、またはるばる110kmの道のりを帰ってきました。

泊まれるもんなら泊まってた。

明日は、午前中は医療センターの診察とリハビリ、それに昼からは股関節のリハビリ。

明後日は現場検証と保険会社との初面談。

明明後日は北九州。

泊まるなんて夢の世界。

仕事に復帰する時間なんてありゃしない。

そんなこんなで、家に直行で帰ったらすぐにベットインで爆。

ちなみに、現場検証の経緯。

21時に目が覚めて、blogを書き始めたとたん、久留米警察署から電話。

『やっと、さっき相手の方と連絡がつきました!』

そう、先週の金曜日にも警察から電話が。

相手の電話が全く呼び出し音が鳴らないという話で。

邪花に連絡はあっているか、保険会社はどうやって連絡しているのかと問い合わせ。

逃げてる人探すのが仕事でしょ?と体のつらさも後押しして、そのままにしてました。

話の内容は現場検証の立ち会い。

最初は邪花の調書は済んでるから立ち会わなくていいと言う話でしたが、立ち会いを求める内容。

邪花も相手が事故の認識がないことや言動がおかしかったことは再三言っていたので、警察も電話の件で感じるものがあったのでしょう。

相手が違ったことを言う可能性があるから立ち会って欲しいとのことでした。

また、ひと仕事増えた…。

けれど、担当してくれてる警察官のYさんはイメージがいい人だった。

そんな事もあり、スンナリと同意。

中には頭ごなしにくる警察官いるでしょ? 
けどさー!

じいちゃん!少しは反省してくれない?Σ(´□`;)

あたしの愛車凹ませて、せっかくよくなりかけてた体ボロボロにしてんだからっ!!!(ノ`△´)ノ

スッゴい、先生達やみんなにも迷惑かけちゃったんだからねっ!ι(`ロ´)ノ

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_24



股関節を手術してからの現実。

高名な先生に手術をしてもらうと、後々他の先生達はなかなか手をだそうとしない。

すぐに診てもらいたくても診てもらえない、引き受けてもらえない現実。

病院にかかって、よく言われるのは

『〇〇先生に手術してもらったんなら間違いはない。』

『〇〇先生の言われるとおりにしておいてください。』

『〇〇先生に念のため診てもらって。』

『〇〇先生に聞いてきてもらって…。』

などなど。

先生方の気持ちもわからなくはない。

そう言われてU先生の診察を臨時で受けることもたびたび。

けれど、U先生がいつも忙しくされているのもわかる。

それに、手術は上手くいって成功してるんだから、後は機能回復までのリハビリと経過だけだってことも。

だけど、行ってくれと言われるのには勝てないんですよね。

もちろん、定期検診は必要だけど、よっぽどじゃない限りU先生としても地元の先生方にある程度は任せたいはず。

けれど、病院のアチコチでそう言われたらU先生を頼るしかないんですよね。

1年半かかって治してきた股関節。

どんな状態でも邪花にとっては一番の貴重品。

一緒にいても、何かアクシデントがあればスゴく心配で。

なぜなら、すぐに診てもらえないのがわかってるから。

ただ、体のトラブルってアチコチに波及するからすぐに反応してくるでしょ?

特に股関節なんて、上半身がしんどくても立ってられなくなるし、座ってもいられない。

正直、術後は股関節の扱いが難しくなったなぁ。

手術前はどの先生達も見向きもしてくれなかったのに。

『気のせい。』

『気にしすぎ。』

『たいしたことないよ。』

と言われ続けて5年以上損傷しているのがわからなかったし。

けれど、今は腫れ物にでも触るような感じでU先生の診察をすすめられるばかり。

納得できる理由があって受診をすすめられるのとは違うし。

まさに一長一短。

ちょっと近所の病院で診てもらおうかな?ってのが通用しなくなりましたね。

痛みからの解放と引き換えにしたもの、それはある意味病院なのかもしれないな。

そんな中で快く診てくれる医師もいる。

U先生も『邪花ちゃん。股関節は大丈夫!』と毎回言ってくれるし。

こんな貴重品の股関節をいつまで上手に管理できる?

股関節の管理人もハラハラドキドキて大変なもんです。

『やらかしちゃいました!』って言って終わればいいけど、やっかいになるのは丸見えで。

またまた単身赴任の運命になりかねない。

ただただ、股関節唇損傷という疾患を知り、丸ごとドンと引き受けてくれるような医師が増えることに期待したいと思います。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_24



本日は年に一度の『牙狼 金狼感謝祭』

邪花にとっての忘年会みたいなもの。

そして、雨宮監督からの年賀状はお年玉。

筆ペンでの一筆書き。

すばらしい。

牙狼で学ぶことはたくさんあります。

人というものをありのままによく表現できている作品。

正義、愛。

人のとおとさ、命。

人の心の美しさ、邪心。

どうしたら、人としての輝きを放つことができるのか。

人には少なからず邪心がある。

いや、邪心の固まり?

どうしたら、邪心が捨てれるのか。

どうやったら人の心を動かせるのか。

自分に誇りを持ち戦い続けることの大切さ。

自分が何者であるか知ること。

そうすれば、おのずと自分のことが見えてくるはず。

そんなキレイなことをいつも考えさせられるのですが、牙狼をみて思うこと。

こんなに上手にカッコよく回し蹴りしたいってこと。

短いあんよだけど、アイツらを回し蹴りしてやりたい!って。

そんな強い心と丈夫なあんよがほしいかもって。

そして、遼生くん大好き♡♡♡(///∇///)って♪

人の思いを大切に。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_23



天気もスッキリせず、寝たり起きたりで。

完璧なムチウチ。

しかも、となりの家がソーラーパネルつけるらしく、祭日にも関わらず頭もとで朝早くから足場組むのにカッチンカッチン金づちでやってて。

邪花は頭なぐられているような気分。

気分を上げるためにたこ焼焼いてみました。

じゃーーーん!



ひたすら、焼き焼き。

紅しょうが・ネギ・天かす・チーズ・たこ・キャベツ。

粉にはだし醤油を使って。

看護師辞めてたこ焼屋はじめる話をセラピストにして盛り上がった話を思い出し、練習方々焼いてみました。

8個で250円くらいなら売れるかな?

もっと盛り付け考えないと色気ないから、青のりと魚粉とマヨネーズなんかをかけて。

でも、何もかけなくても味は結構あるんで、そのままでもOK!

だし醤油とチーズで外は硬めに焼けてます。

たこ焼屋さんなれるかな?

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_23



股関節唇損傷で2回目の手術をした時に、

邪花パパが加入している保険会社が言った。

『右も左も同じ足なんで。』

同じ疾患で左右ともに手術した。

みなさんはどう思いますか?

同じ足だとひとくくりにできますか?

それとも別ものだと考えますか?

ちなみに、そう言って邪花パパが加入している保険会社からは、保険金がでませんでした。

しかし、邪花が加入している保険会社は『右と左は別。』そう言って保険金がおりてきました。

交通事故でもよく、保険会社は因果関係と言いますが、『もともとの症状があっても悪化していれば、それは事故の影響。』

医療センターのM先生はそう言ってくれました。

ただ、切り分けが大変だからなかなか医者は見てくれない。

今回もそう。

『FAIはみるけど事故は医療センターに…』と言った医者がいます。

多分、保険会社から意見を求められた時に、事故と私病の切り分けが大変だからそう言ったのでしょう。

けれど、患者から言えばひとつの体。

どうやってFAIだけ見れるんだ?

リハビリだってトータル的に身体状況を見てからしかできないでしょ?

FAIだけって言う方が無謀では?

患者には体は1つしかないから。

とにかく、火曜日にあんよを手術をしてくれたU先生のところで診察を受けてこよう。

体って1ヶ所悪くなればいろんな影響がでてくる。

かばいあって、かばいあって、どうしようもなくなって。

そんなにハッキリきりわけられるとしたらロボット。

患者は今の体全部をどうにかならないものかと考えるし、トータルでみてほしいと思うもの。

しんどさがゆえ。

部分的にしかみないと言われれば、動けるまでひたすら横たわってるしかないし。

事故で得することなんてひとつもありません。

泣き寝入りばかり。

治りかけていた体に追い打ちかけたようなもの。

それが悔しくてたまりません。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_11_22




10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.