市民プールが清掃とメンテナンスのために4日間の臨時休業。

天気予報では雨が降るらしく、お散歩もできない。

その間、邪花のリハビリはどうするのか。

Tっちゃんに聞きました。

『Tっちゃん、プールおやすみの間、リハビリどうする?』

『左の股関節は痛いですか?』

『うんとじゃないけど、違和感かな。ココが痛い(右腰)』

『あんまし、負荷はかけられんけど、痛みがないなら階段のやつ。』

階段を利用してからの片足立の練習。

右足を一段上にあげて、過重は左足にかけてバランスをとる。

中殿筋を鍛えるため。

お腹にしっかり力を入れて。

以外とフラフラするし、足が沈みがちで難しい。

今は膝もイマイチなんでなお難しいです。

でも、しっかり頑張ろう♪

ちょっとでも、毎日頑張らないとね。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_30



ザ、リハビリテーションの日。

装具受け取りのトラブルで延びて以来、2週間ぶり。

デモのドンジョイエブリデイをつけて朝から病院のはしご。

胸郭出口でお世話になっている医療センターのリハビリテーション科の先生も、腕や肩より、あんよを気にしてくれます。

作業療法のセラピストM先生も、あんよを気にしながらリハビリしてくれます。

体はつながっていますからね。

ちなみに、M先生から本日言われたのは『腰が痛くないですか?』

『そう!たくさんじゃないけど痛いの。』

骨盤あたりから上半身をひたすらマッサージしてくれます。

そして、腕の動く可動域を測定。

右と左では10゜違ってました。

やっぱり、左の方が動きが悪いです。

首ふりは右後ろを見れない感じ。

それでも、ジンワリと向けるようにしてくれる。

不思議とお見通しなんですね。

あんよのリハビリでは、ドンジョイなしとドンジョイありの比較。

まずはドンジョイなしでロフスト。

Tっちゃん真顔。

次にドンジョイつけてロフストなし。

Tっちゃんメチャ笑い。

『わかりました!わかりました!戻ってきてください。』

『何?何?何?へたっぴ?』

『いや~なにがしらつけとかんといかんち言うことですよ。足歩きやすかでしょ?』

『うん。グキッと沈む感じがないもんね~。』

『痛みは?』

『あんまり、痛くない。』

『ですよね~。』

みたいな会話

両股関節にはじんわり痛みがくる感じ。

プールリハビリで一緒になるセラピストNくんにまた、聞いてみました。

『邪花のあんよどのくらいしたら治る?』

『人それぞれやけど、中枢系なら難しいですよね。』

『中枢系じゃないもん。』

『課長がリハしてるから色々は言えないけど、まだまだ厳しいよね。』

やっぱり、みんなスッキリした返事は返してくれません。

最近は朝目覚めると体が固まってるのがひどくて、パキパキ音が鳴るほど。

ベッドの中であんよを動かすと動きに合わせてパキンパキンって感じ。

それに、リハビリ後に関節部が熱をもつんです。

膝だけでなく、肩や腰なんか全部。

特に膝以外でなら、肩はヒドイ。

筋肉か骨?

としか考えられないんだけどなぁ。

困ったもんだ。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_29



末っ子のセラピストKちゃん。

福岡のママ、邪花に挨拶にきました。

『邪花さん。オレ、来月で病院辞めることにしました。スポーツ外来とかやってるクリニックにいきます。』と。

25歳まだまだこれから。

良い経験にはなるでしょう。

でも、つきあってる彼女が心配で尋ねてみた。

『一応、好きなようにしていいって。』

『そんなこと言っても、ホントは違うからダメだよ!反対!もう出しちゃったの?』

『うん。出した。』

若者は言葉をストレートに受けとるのでしょうか。

以前、同じようなパターンで世界一周に出た息子はツライ思いをしました。

遠く離れた国で。

できれば、Kちゃんには彼女と一緒に行ってほしい。

女心と秋の空。




心変わりはあっというまですからね。

後悔しないようにしてほしいですね。

でも、セラピストとしてスポーツ外来をやってみたいと思うきっかけになれて良かった。

今いる病院は高齢者の脳疾患系ばかりですからね。

運動器をぜひやってもらいたいですね。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_27



3度目の正直。

新たな装具屋さん、北九州市にある荒〇義肢製作所。

現在はデモ取り寄せたりのSTEP1の段階で担当の方とも2回しか会っていませんが、印象的には今までとは違い、ちゃんと邪花の意向を聞いてアドバイスしてくれる。

無理強いもされなければ、相談すれば取引がないメーカーでもその場ですぐに対応してくれます。

『いいですよ~♪』と軽やかに仕事が早い。

病院に来る日も火曜日と金曜日の2日にも関わらず『早めに連絡してもらえれば別の日でも全然大丈夫ですよ。』と言ってくれました。

迷うことなく。

ありがたい。

〇薗に爪の垢でも飲ませたい気分。

先日、右膝の変形性膝関節症装具、アメリカ製『ドンジョイ エブリデイ』のデモを借りました。

カタログとは違い、かなりゴツイ。

明らかにズボン下には無理。

でも、取り扱いのある他の物と比べれば一番マシな方。

デモを借りたものの、けど明らかに仕事時には使えない。

かなり、悩み昨夜は眠れませんで


変形性膝関節症の装具としては、国内販売の『CBブレース』が有名。

だけど、かなりの高額らしい。

そこで見つけたのが『なでしこ』

すでに米国、フランス等の世界8カ国で特許登録され、現在144カ国に特許申請中の変形性膝関節症に特化した画期的な膝用補装具。

『なでしこ』は患者の脚の骨格を正常な方向へ誘導し歩行時の痛みを緩和する独自の3D(3次元)メカニズムを持っています。

効果発揮に必要十分な強度を保ちながら350グラムの超軽量でコンパクト。

購入から1年間のメーカー保証付き。

<骨格の矯正><歩行の誘導><関節荷重の軽減> が『なでしこ』の特許技術。

また、肌に接するパット部分(取り外し可能)には世界品質の今治タオル製生地を採用。

通気性・吸湿性・肌触りがよく装着性が大変優れているそうです。

社会福祉法人恩賜財団済生会松山病院の整形外科医と理学療法士によって開発された変形性膝関節症(内反膝:O脚)に悩む患者を対象としたブレイス。

歩行時の疼痛の緩和歩容(歩行速度、歩幅、歩行時の姿勢)の改善をサポートし、さらには一定期間装着して歩くことでリハビリテーション効果を発揮する。

なんかスゴクない?と単純に思ってしまった。(笑)

ちなみに『なでしこ』の構造的特徴

1 膝外側を短縮

 膝関節の伸展動作に伴い、外側移動膝軸(外側支柱)を短縮(約30mm)・前方向 に移動

2 膝内側を伸張

膝関節の伸展動作に伴い、内側移動膝軸(内側支柱)を伸張方向に移動

3 膝から下を外側に10°傾斜

膝伸展時に、膝から下を外側へ約10°の
内反矯正を行う

4 膝から下を外側に8°回旋

膝伸展時に、膝から下を外側へ約8°の
回旋矯正を行う

5 膝全体をしっかりと安定

大腿部 / 下腿部 / 膝部の3点で膝を
サポート

この5つの動作で膝の伸展時に効果が発現し、膝の疼痛の緩和、及び歩容の改善をサポートするそうです。

一般的なブレイスの違いは『なでしこ』は健常な膝の動きに近づけるよう効果を発揮すること。

それに、一般的なブレイスだと膝を外側・内側から支えるのと膝の屈伸をサポートするだけで、膝の内側を伸張膝の外側を短縮膝下を外反させる(外反角:10°)膝下を外旋させる(外旋角:8°)機能がないらしい。

こうなると、やはり試してみたくないですか?

そこで、夜な夜なメーカーのお問い合わせにメールしてみました。

それで、朝早く早々にメールの返信がきました。

メーカーの社長さんから。

それで、荒〇義肢さんに取り扱いがない話をすると、いろんなやり方でのデモ取り寄せまでの手順をアドバイスしてくれました。

何度もメールいただいて。

病院や先生はもちろん、せっかく巡り会った荒〇義肢さんも変えたくなくて、現状でお試しできるルートを選択。

荒〇義肢の担当者の方に電話連絡して、『なでしこ』を試したいと言う意向を伝え、社長さんからのメールの内容を伝達。

すると、快くすぐに対応してもらえました。 

話はトントン拍子で進み『なでしこ』を試せることに。

そんな、取り引きのないメーカーでもスピーディーに対応してもらえるのは、とてもありがたいです。

ドンジョイも悪くないのですが、やはりアメリカ製。

股関節唇損傷で手術後に使った股関節装具もアメリカ製だったので、一番小さいサイズを利用。

けど、やはりアメリカ人向き?

背中や腰に食い込んだりして大変だった。

その点『なでしこ』は日本製。

2つのデモを試してみて決めたいと思います。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_26



診察行って来ました。

朝7:30に出発!

8:00 基山PAでスターバックスで朝カフェした後、北九州〇薗義肢に電話。

今後の話はどうなっているのかと。

全く連絡なし。

電話して判明したこと。

完全に放置していた。

勝手な言い分と言い訳。

あげればきりないけど。

『他で作ると思った』『写真は病院に預けた』無責任すぎる対応。

もちろん、あまりの無責任さにキレました。

そして、〇薗は個人情報聞き出すわりに、絶対に自分名前をなのらない。

言ってやりました!

『お主!何者!名を名乗れ!』

すべての原因が連絡しなかったのが原因なのに懲りてない。

話すことはたくさん。

妥協しません。

代償が大きすぎるから。

『きちんと話も終結しないまま、他に頼めるわけない!きちんと話をして、先生にこういう経緯で業者を変えたいと話すのが筋だろう!』『写真には足の状態が写っているのに、なぜプライバシー、個人情報保護をなぜしないのか!』

高速を走りながらbattle。

とにかく、電話で終結できるものでないし、病院にでてくるように言いました。

なかなか、こようとはしませんでしたが、
それ以降の電話を取らなかったので、でてこざるえなかったのでしょう。

『他でつくるだろう』という勝手な思い込みでの判断。

『病院に預けたので個人情報は守られている』という。

病院は病院としての個人情報を守るだろうけど、邪花が言いたいのは〇薗の個人情報管理。

邪花は〇薗に写真を貸した。

個人情報を考えたなら、病院に預けるのではなく借りた本人に返すべき。

あくまでも病院の職員と邪花が親しい訳じゃないし、他人。

けれど、〇薗『他人じゃないでしょう!同じチームですから!』

正直、『バカか?』と思いました。

『血縁じゃない限り他人だろうが!』

もし、これが写真ではなく、お金だったり他のものだったりして『なくなった』『足りない』とかなったらどう責任とるのかと追及。

『病院なのでなくなることは考えていません!』

ハァ?です。

邪花は患者としても、医療従事者としても許せなかったんです。
 
この時点で写真もまだ返してもらってなかったので言ってやりました。

『現実、今も私の手元に写真はありません!それに、病院に預けるとか、郵送するとかと言うのは〇薗が決めることではなく、私が決めることです!私が病院に預けておいてくださいと言って預けるのが本当でしょう!それに、この病院に私が今まで何回来たと思われますか!外来でしかもほんの数回!そんな中で看護師との信頼関係がどれだけありますか?ほとんど無関係!完全な他人ですよ!』

こんなバカバカしいbattleを朝8:00からスーツのおじさん二人相手に半日。

『医療に関わる者は患者の声を聞いて、見て、触れて、初めて仕事と言えるんじゃないんですか?私はそう教育してきましたが!』と釘刺してbattle終了。

先生にも嫌な思いさせちゃった。

先生、ホントごめんなさい。

ちなみに、メインイベントの診察。

先生の顔を見て一番目にでたこと。

〇薗の件。

二人で『ねぇ~』なんて言って話てたら、
先生MRI見るのわすれそうになってて『先生?あし?』みたいな。(笑)

MRIは心配していたより、めちゃ良し。

半月板も靭帯もOK!

軟骨も一部の微妙な場所を除いてはほとほとOK!

水溜まりはできていましたが。

でも、さすがに3回目、今日は水も少なかったようです。

そして、若返れと願ってヒアルロン酸。

職場から言われた診断書もお願いして、『余命約1ヶ月!』じゃなくて『就業不可能約1ヶ月』

『ホントはまだ休ませたいんだけどねぇ~』と言いながらも、職場復帰したいという邪花の気持ちを組んでくれて短縮。

そんな、思いは職場には届かず…。

『社会保険にこだわらなくても…』『障害者手帳の申請をたのんだら?』『障害者雇用だったら…』等々。

辞めろと言わんばかりの言葉。

先週、〇薗から装具を受け取れなかった時点で予測されたこと。

だから、許せなかった。

でも、今一番困るのは社会保険で治療できなくなること。

今日の診断書で最後の猶予は1ヶ月。

歩かなきゃいけない。

たまたま、系列病院のロビーにいたら地元の主治医がセラピストから右膝のことを聞かされやってきました。

股関節と連動してからのことなので、色々やっていて股関節にきた場合が怖いのだと。

だから、U先生(専門の先生)にみてほしいと。

でも、さすがに邪花も障害者手帳申請は手術して治療受けてるのに、先生達に言える話ではないと思い、こんなときこそ、我が家の医者へとチクッてやりました。(笑)

『障害者手帳、先生どう思われますか?薦められたんですけど?』とサラリ。

もちろん、バカバカしい話。

症状固定ではないし、手術受けてないならまだしも受けて、他も治療してるし。

苦笑いしながら頭抱えてありました。

なんせ、それが我が家の看護師トップのセリフだから。

勤務先も変わったことあるけど、でも、トップってどこもこんなもんです。

とにかく、頭沸騰。

濃厚な1日でした。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_25



待ちに待った明日の診察。

長かった1週間。

しかし、北九州の〇薗義肢製作所からは写真の返却も連絡もなく放置。

患者にウソついて、時間さいたあげくに無駄なお金使わせて、連絡してこないなんてどんな神経してる?

しかも借りたものを返さないなんて!

考えれば考えるほど腹立たしい!

オマケに仕事は休まざるえないし、休みが1週間越えたので診断書だすはめになるし、迷惑も半端ない。

患者はこんなことされても泣き寝入りせざるおえないの?

どこまで患者は耐えなきゃならないの?

悔しくて、悔しくて。

ただ、悔しくて辛いだけの1週間。

だけど、明日は診察。

症状の続くあんよは見てもらえるから安心。

MRIの結果がどうなのただ、ただ、不安だけど。

セラピストのKちゃんに、カクンと折れるような脱力、痛み、腫れ、熱感、歩く時にグリッと傾くことを話したら『ヤバくないですか?』

なんて言われて…。

すると、なおさら悔しさはつのり。

とにかく、早く装具屋にふりまわされずに落ち着きたい。

明日のMRIの結果は心配で眠れないけど、きっと大丈夫!

何があっても先生がついてるし。

大丈夫!

先生を信じよう!

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_24



ケガや病気をすると、必ず言われるのが安静。

みなさんは、安静ってできると思います?

ちなみに、邪花は胸郭出口で通っているK大学医療センターのリハビリ診察の先生や、あんよを見てくれている先生、セラピストのTっちゃんから安静!ってよく言われるんですけど、生きて生活している以上安静ってできないんですよね。

歩かなきゃいけないし、車の運転もしなきゃいけない。

荷物だって。

入院でもして寝て過ごさない限り無理。

プールリハビリに行くときだって、邪花パパのお見舞いに行くときだって、車を運転して歩いて行く。

しょせん、安静にしろって言う方が無理な話。

家の中だって車椅子使えないから歩くしかないでしょ?

仕事休んだってどうしようもないんじゃないかな。

まぁ、とにかく、安静もどきをやっておとなしくしておくかぁ。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_23



愛車にご飯を食べさせるためにガソリンスタンドへ。

ちなみに、邪花はだいたい半分になったらさします。

まわりの人は大丈夫!と言うけれど、ガソリンが半分くらいになると車がいつ止まるかと心配になるんです。(笑)

大丈夫だって、わかってはいるんですけどね~。

何ででしょう。

この心配ぶり。

でも、半分もガソリンを入れると5000~6000円くらいは入るんで、カラカラになるまで乗ってからの満タンなんて恐ろしい。

きっと、万円。

そんなガソリンスタンド。

2000円以上ガソリンをさすとプチゲームがあるんです。

今あっているのは、大分県の城島遊園地の入場無料券4人分!

過去に城島遊園地は3回当たってます。

あんよが悪くて、行ったことはありませんが、職場で子供がいる人にあげると喜んでもらえます。

ということで、今回ももちろん半分さしてプチゲームに挑戦!

ガソリンをさし終わってキャップを閉めているとパンパカパーン♪♪♪と音楽が!

もしや!

とレシートをとってみると、当たり券♪

スタンドのお兄さんのいるコントロールルームへ。

『おめでとうございます♪』

と手渡されたのが城島遊園地の入場無料券4人分。

しかし、また行くことはできません。

今回も原因はあんよ。

惜しい。

邪花が元気なら絶対行くのに。

ちなみに、宿泊も優待ですが安いんですよね。

庶民の金額で泊まれる。

遊びなら豪華じゃなくてもちょうどいい。

ホント残念~。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_22



関節水腫ってしってますか?

今、邪花が悩まされている疾患。

変形性膝関節症もなんですが、膝に水が貯まる疾患。

膝の痛みを引き起こす可能性のある病気の一つが「関節水腫」

以下のような特徴が見られる場合は関節水腫が発症している可能性があります。

膝の腫れや痛み、ひざのだるさを感じる膝の皿を押した時にプヨプヨと浮いているような感じがしたり、何か入っているような異物感がある、突然ひざに激痛が走るなど。

膝関節に水(関節液)がたまると、膝が腫れて熱をもつこともあります。

痛みの強さは人それぞれですが、階段を登ったり膝をひねった時などに大変強い痛みを感じられます。

膝の表面が柔らかくなり、膝の皿の形がわかりにくくなります。

水が溜まったまま放置すると、関節内の圧力が高まって、膝を一定以上曲げ伸ばしできない「可動域制限」が見られたり、関節包の肥大や靭帯の緩みで膝がぐらつきやすくなります。

邪花はまさにビンゴ!

腫れ、熱感、痛み、特にあんよの伸展やちょっとしたひねりでの激痛。

それと、膝が支えられなくなり、膝折れのような脱力。

【膝に水が貯まっているかチェックする方法】

一方の手で、膝の上部を膝のお皿の方に向かって押さえるもう一方の手で、膝のお皿を上から軽く押す。何か入っているような異物感があれば、水(関節液)や血液がたまっている可能性あり。

関節水腫とは、関節内にある「関節液(滑液)」の量が異常に増えて貯まってしまう病状で、いわゆる"膝に水がたまる"状態のこと。

関節内には通常「関節液」と呼ばれる少量の無職透明で粘り気のある液体があり、関節がスムーズに動くのを助ける潤滑油のような働きをしています。

関節に滑らかさと弾力性を与え、関節の軟骨に栄養を与える働きをしています。

関節液は、関節内の滑膜という部分で作られていて、滑膜は新しい関節液を作りながら、古い関節液を吸収していて、通常、関節液の量のバランスは一定に保たれています。

ところが、滑膜組織に炎症が起こると、滑膜から関節液が過剰に分泌され、膝の水(関節液)が多くなり、お皿の上部に水が貯まります。

水が貯まるほど、関節内部の圧力が上がり、関節が不安定になります。

痛みのために筋肉が緊張して血行が悪くなり、関節内の異物や化学物質の排出が妨げられます。

こうした変化が滑膜を刺激して、更に関節液の分泌を促進するという悪循環に陥ります。

滑膜が炎症を起こすのは、膝関節内の軟骨や骨がすり減った「カス」や、骨の表面からはがれおちた「かけら」が関節包を刺激することが主な原因です。

炎症が起きると、関節包から「サイトカイン」という炎症を強める化学物質が放出されるため、炎症がさらに悪化して痛みを生じさせます。

骨・軟骨の劣化やすり減りを生じさせる要因には、

加齢に伴う骨の劣化→歳をとって長くひざを使っているほど、タイヤのゴムがすり減るように、膝関節の軟骨もすり減っていきます。

また軟骨自体も柔軟性を失い固くなっていくため、衝撃によって摩耗しやすくなります。

膝関節の骨軟骨の破壊や変形を生じる病気・疾患→膝に水がたまる原因の大半は、中高年に多く見られる「変形性膝関節症」と言われています。

他にも、全身の関節に炎症が起こる「関節リウマチ」や「痛風」などがあります。

運動中のケガや事故による外傷・骨折
→膝に大きな衝撃が加わることで軟骨や骨が欠けたりはがれたりすることがあります(剥離骨折)。

スポーツの練習において、ひじやひざに負担をかけつづけた時にも「関節ネズミ」など骨の破壊が見られるスポーツ障害が発生します。

膝に水(関節液)の代わりに血がたまるケースもあります。

膝の怪我が原因のことが多く、「半月板損傷」や「靭帯損傷」など、膝まわりの組織や器官が傷ついて内出血した場合に、その血が関節内にたまります。血友病などでも見られます。

【液体の成分を調べて痛みの原因を特定】
正常時、関節液は無色透明ですが、原因となっている病気や障害によって色や成分が変わるため、これを調べることによってある程度疾患を推測することができます。

・黄色で透明→変形性膝関節症など
・黄色で濁りがある(混濁)→関節リウマチ、痛風、偽痛風など
・白く濁りがある→化膿性関節炎
・血液→半月板損傷、靭帯損傷、関節包損傷などの「ひざのケガ」「外傷性の関節炎」油の混じった血液→関節内骨折(膝蓋骨折など

【診断】
膝の腫れや痛みなどの症状と、膝の皿周辺を触る触診によってある程度水がたまっていることは分かります。その他X線撮影(レントゲン)も併用。

【治療・予防】
関節水腫の治療では、「①関節内の水を抜く」「②水がたまる原因となっている炎症を抑える」の2つを並行します。

関節内に水が貯まっている状態は、滑膜を刺激して更に水を増やし、かつ炎症を悪化させる悪循環の元になっています。

まずは貯まった水を取り除く処置をします。

具体的には膝に注射針を刺して関節液を抜く「関節穿刺」を行います。

膝の水を抜くとクセになる?などと聞いたことがあるかもしれませんが、全くのデタラメです。

水が増える原因となっている「炎症」を抑えなければ、何度水を抜いても再び水は貯まります。

水を放置すれば症状の悪化を引き起こすだけですので、抜いてしまうのが一番です。

水抜きは一時的に炎症を抑えつつ症状悪化を防ぐためのものなので、次に、再び水が貯まるのを防ぐため、炎症を抑える処置を施します。

薬物療法
→非ステロイド系の消炎鎮痛剤(湿布、軟膏、クリーム等)、ステロイド薬の注射などが中心になります。内服薬、外用薬、座薬などがあり、患者の状態や症状の程度に合わせて使います。それぞれ長所、短所がありますが、使用期間や量によって大小の副作用があるのが難点です。副作用がなく効果も高い「ヒアルロン酸」の注射もよく行われます。

温熱療法
→膝を温めると、血流が良くなり関節の新陳代謝が活性化し、痛みのもととなる物質が取り除かれやすくなります。また、筋肉や関節のこわばりがとれて動かしやすくなります。医療機関では、ホットパック、電気、超音波などで膝をじっくり温めます。家庭でも入浴や蒸しタオル、温シップなどで温めるといいです。

手術療法
→関節の変形・破壊が進んでいて、上記の治療法でも炎症が治まらない場合は、痛みや炎症の原因をとりのぞく手術が検討されます。手術は、ひざに関節鏡を挿入して軟骨のカスなどを取り除く「関節鏡下郭清術」、傷んだ関節を人工関節に取り替える「人工関節置換術」、骨の一部を切り取って変形を矯正する「高位脛骨骨切り術」の3種類が主になります。

特定の病気が原因となって炎症が起きている場合は、その病気の治療も並行して行なっていきます。

膝に負担をかける・膝の痛みを悪化させる要因運動・スポーツ時に発生する膝の障害・外傷ひざの痛みの正体と、関節の変形・破壊「4段階」

膝の痛みが見られたら ~受診の時期とポイントひざ痛の診断法・検査法「自分で治す」心構えをひざの痛みの治療法

膝痛対策

膝にやさしい生活習慣 ~食事、運動、姿勢など膝の痛みに効く運動法① 「筋力トレーニング」膝の痛みに効く運動法② 「ストレッチ・柔軟体操」膝の痛みに効く運動法③ 「全身運動」

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_21



毎日欠かさず通っているプール。

セラピストのTっちゃんに薦められて始めました。

ようするに自主トレ。

今は外転・外旋の運動と横歩きを指示されています。

土曜日のショックでウサバラシするかのように歩いて、最後は泳いでみました?

泳ぐというより、あんよをプカップカッとしてパタパタ沈没の繰り返し。

邪花ママに水着の短パンをつままれて進んでいく。

もちろん、自力じゃ無理。

ビート板は二枚重ね。

股関節の手術してるから、ばた足も膝から曲がって股関節から上手く動かせないんですよね。

オマケに胸郭出口で左右の握力差があるので、押さえる力に差がついてビート板を持っていても傾いて沈没したり、進行方向が斜めに進んでしまう。

でも、もともとはちゃんとできていたこと。

頑張ればいつかきっとできるはず。

けれど、無理は禁物。

ただ、右膝だけは熱も腫れもパワーアップ。

クーリング。クーリングっと。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

 2015_09_20




08  « 2015_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.