今、テレビではオリンピックエンブレムが白紙撤回されようとしていますよね。

邪花も先日よりblogに書いていた装具の悩み。

白紙に戻ることになりました。

W病院の医療相談室に装具調整ができず、大金を支払ったが使えなくて困っていること、今までのやり取りをU先生に聞いてほしいことを相談。

邪花の話を聞いてくれた、担当のおじさんは話の内容に同感して『それはちょっと酷いね。明日、私の方からU先生に話とこう!』と言ってくれました。

装具屋から代替えのゲートソリューションデザインが届き、自分の装具を送る際に、やはり返品したいことを手紙に書きました。

そして、同封されていた送り状を貼って郵送。

その際も、着払いでと話をしていたのに元払いの送り状。

今日、装具屋と電話で話したら、今度は『自分が送った送り状じゃないもので送られてきている!』とか、邪花が医療相談に話した内容が違っていて『返金しないとは言ってない!』など言い出しました。

もちろん、同封されてきたもので郵送をしたし、最初の装具も今回の装具も返金しないと言ったんです。

だけど、先日逆ギレした時に初めて返金を認めたんです。

何でもがこんな風。

でも、病院側から呼び出され、U先生からも話を聞かれたらしく、そのせいもあるのか比較的それ以外はすんなり。

しかし、やはり微妙な言動は多く、信頼・信用関係が崩れた今は慎重な行動をしないといけないような気がしてます。

見積書・請求書・領収書・処方箋・最初に作った装具(リーストラップ)・振込先を書いた紙を郵送すれば振込みをするからと。

でも、処方箋は診察を受け邪花が書いてもらったもの。

だから、邪花からU先生に今までの経過を話した上で、直接U先生にお返しすことを伝えました。

もちろん、処方箋料も邪花が支払っているのですから。

まずはこの話じたい、U先生と邪花の問題ではなく装具屋の調整の問題。

別にU先生から書いてもらった処方箋が悪いわけではないし、装具を作ると言う話でU先生とは同意しているのだから。

ただ、疑えば切りはないのですが、見積書・請求書・領収書も先に装具屋に渡してしまって振込みされなかった場合、大金なんで困る。

購入時も現金を支払ったのだから、あくまでも現金引き換えにしたいと言うつもりです。

最初は何気なかったのですが、他人はストレートなアドレスを冷静にしてくれるもの。

言われて納得。

こんな時にやはり冷静な判断ができるのは周囲の人ですね。

今日も結局、自分が送った送り状が違うとか言ってますし。

まぁ~何を言われても控えと送料の領収書をとっているのでかまいませんが。

きちんと言い切れる証拠ですからね。

とにかく、すべてがこんな感じなんで3ヶ月過ごしてきました。

いったんは調整することに納得したものの、このようにあいまいな言動が気分を害するんです。

言葉と行動が伴わないと言うか。

会うことがないのなら郵送や振込みも仕方ないのでしょうが、8日にはU先生に話をするためW病院に行くことになってるし、その日は火曜日なんで、その装具屋が来る日。

お金かけて書類を送り、振込みをするメリットがない。

頂けない言動はまだまだある。

代替えの装具を次に作る装具屋からメーカーに返却してもらってくれとか。

例えば今後、装具を作ろうと作るまいと、もう今の装具屋には関係ない話。

そして逆に新しい装具屋にも今回の話は関係のないこと。

新しい装具屋を巻き込む必要はないと邪花は思います。

返すのは、邪花が今の装具屋に送って返却するのが筋ではないでしょうか。

メーカーだって借り主と返し主が違えばビックリじゃないですかね?

邪花の考え方がおかしい?

そんな、微妙な言動がさらに不安を増長させるんですよね。

今までずっとこんな感じ。

広げてって言っても切ったり。

U先生には申し訳ないけれど、もう白紙は決定。

U先生が、邪花の勝手な行動に立腹されたとしても、もう気持ちは変わりません。

さんざん、代替えは邪花の病院から貸せないかとか、リーストラップではダメかとか言ってた人が、返却して次の新しい装具ができるまでを心配したり、写真とガムテープで調整しようとしてた人が、土日で久留米に来ようと思ってたとか、今さらの話も。

W病院やU先生から呼ばれたことが、こたえているのでしょうか。

わかりませんけど。

言うだけなら簡単ですからね。

けど、何となく来週には決着しそうです。

今後のことをU先生と話す必要があるのでしょうが、少しでも今までの気持ちを理解してほしいし、いい方向に薦めていただければなぁ~と思います。

装具作りには、保険がきくだけに基準となる本があって、申請できる基準があるんです。

今回は、保険申請できない可能性があることも示唆されたのですが、装具はあわない、申請しても保険がきかないとなれば、それこそ救いようがないじゃないですか?

ものすごい重圧でしたよ。

何だから、今は少しほっかりしてます。

やっと、眠れそうです。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_31



術前と術後ストレスの解消の仕方が変わりました。

術前は嫌なことがあったり、ストレスがたまると、職場の隣にあるパチンコ屋さんに行ってひたすらパチンコするか、半年に1回の海外逃亡。

しかも、海外逃亡はカンボジアやウズベキスタンなど日本人にマイナーな場所をわざと選んで。
 
今でこそカンボジアも注目されていますが、当時はまだまだ。

ちなみに、パチンコは術直前頃は椅子に座れなくなってましたけどね。(笑)

パチンコ屋さんの半分の楽しみは屋台。

結構、ウマイ!

焼鳥 唐揚げ たこ焼き パンとか♪

最後に打ったのは手術する4ヶ月半前。

そう、年末の打ち納め。

しかも、歴代最高の大爆発!

タンクに7~8。

プラスが20万以上。

さすがに、頑張って座りました。

その結果、手術でしたけど。(笑)

今はさすがにまだ、どちらにも復帰できてません。

ムリムリ! 

飛行機に長時間乗れないし、歩けないし、座れないし、荷物もてないし。

それにここ4~5日は、股関節はもちろん右膝が痛くて、歩くのもですが立ち座りするのが激痛。

ロキソニンテープ100mgを2枚ばり。

もともと、右膝は関節がズレていて曲がらないので正座もできなかったのですが、左膝も変形してるらしく、かなりしんどいんです。

だから、立っている方が楽な時もある。

一番しんどいのは診察待ちが長い時。

立ったり、座ったり、運動してみたりしてしのいでます。

でも、挙動不審ですよね。

そんな邪花の術後のストレスはどうやったら解消できるのか。

動きに制限がある今は、正直なかなかないです。

ということで、手っ取り早く始めたのは前髪への八つ当たり。

美容室でキレイキレイとかではなく、思いたった時に、そのへんにあるハサミでバッサリ!

所かまわず切ります。

もちろん職場でも。

myセーレで。

セーレとは、処置や手術に使うハサミ。

胃瘻(お腹に胃に直接流動食を送り込むための穴を作りチューブを取りつけます)を作る時のセットに入ってくるのですが、最後に糸を切るだけなので捨てるにはもったいない。

だから、一度洗浄と滅菌をしてmyハサミとして使ってるんですけど、邪花は処置とかにじゃなく、単純に普通のハサミとして使ってるんです。

迷うことなく、ジョギジョギ切るので時にびっくりされることも。

朝は長かったのに、いつの間にか短くなってる。

でも、ストレスがたまって…とは言えないので、笑ってごまかす。

ちなみに、今日も切りました。

数センチ。

あのジョギジョギ言う音がスッキリする。

失敗しても大丈夫。

自己責任だし。

平気。

みなさんは、どんなストレス解消してますか?

でも、またいつか旅行にも行きたいな。

何にも考えずに自由に動ける日がくるかなぁ。

先日、診察に行った病院の先生が『そんな顔しないで…』と慰めてくれたけど、やっぱり不安だらけで隠せない。

今までやってきた救命も救急もまたやりたい。

患者さんに触れることがない今の仕事。

字のごとく手で触れて、目で見て、言葉で癒す看護。

そんな看護をしたい。

それが邪花の中で仕事復帰と言える目標。

目標に向かってがんばろう。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_30



今日は、大変お世話になったし、なっている整形外科医に会いに行ってきました。

ずっと、邪花の体の不調を心配してくれていたので、装具のことも相談。
 
まぁ~邪花自身、整形外科勤務もしていたので、見えすぎるし、現実を受け止めたくない気持ちもあるのは自分でもわかる。…。

外科・内科・整形外科・産婦人科…。

大抵経験してきた。

病棟も急性期病棟・回復期病棟・療養病棟・地域包括・障害者病棟・外来ととおりやってきた。

今いる法人のリハビリ病院では13年前に自ら回復期病棟を立ち上げた。

だから、今みたいに障害をかかえていても理事長達から理解してもらえてる。

その下は別だけど。(笑)

いろんなつながりの中で、今回の装具のことは、装具技師さんをはじめ、いろんな立場の人のアドバイスを聞いた。

聞けば聞くほど悩みは増えて…。

でも、最終的には結論は同じ。

返品。

今日、相談にのってくれた先生は、気持ちを理解してくれて『心配しないで、ちゃんとみるから。』と何度も言ってくれました。

相談してる中で、邪花が『先生?先生だったら、こんなにスポンジやらなんやらで小細工した装具をつけて外を歩ける?』って聞いたら、ブルンブルンと首振って苦笑い。

最終的には『もう、信用も信頼もないでしょ!』

『うん!』

ということで終了。

現在、久留米市にあるS病院の総合内科の医師はW病院のU先生なみの人気者。

患者が遠方から殺到。

その医師が話してくれた言葉。

医師には二通りのタイプがいる。患者自身の訴えをもとに治療を進めるタイプと検査データをもとに治療を進めるタイプ。

自分は患者自身の訴えが一番だと考えている。検査はあくまでも、経過を見る上での参考でしかない。

検査では問題がなくても、患者が痛いと感じていれば痛いのだろう。

感じ方は人それぞれだから。

あくまでも患者の訴えが優先だと。

みなさんの主治医はどちらのタイプですか?

そうやって患者の声に耳を傾けてくれる医師とは長く付き合わせていただきたいですね。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村



 2015_08_29



只今、ジョイフルにて晩ごはん。

トリプルグリルの洋食セット。

メインの組み合わせはハンバーグとチキンとサイコロ。

洋食セットなんで、スープとサラダとライス。

注文して待つ間に何気なくメニューを見て気づきました。

トータルカロリーが1330kcalあること。

メインが850kcalで洋食セットが430kcal。

撃沈。

ジョイフルはほとんどこないのですが、今は1人だし、疲れもあって料理する気力がない。

家から一番近いジョイフルにしました。

車なら2~3分。

あんよも疲れているので、お茶しながらゆるりとしたかった。

けど、これを知ったからにはデザート頼めないでしょ!

なので、ジョイフルで水飲んでます。

中材オペ勤務しはじめて、休憩時間はもちろん休みの日も拘束状態。

電話がかかってくる。

2日に1回くらいのペース。

休みが休みでない現状。

今日は、滅菌の機械の整備点検でしたので、朝から夕方16時まで使えませんでした。

お偉いさんは、午前中一杯とか言って全くのウソ。

中材業務の合間にマニュアル作ってるけど、やっと完成に近づいたのに、今日の点検で追加内容が増えてハァー…って感じ。

あなた作ってみなさいよ!って…。思う。

簡単に、マニュアルに入れようか。なんて言ってさ。

装具調整のやりとり。

着払いで送り返して…なんて言ってたくせに、送られてきたのは元払いの伝票。

こんな感じで、ウソばっかり。

調整もこんな感じで、広げてって言っても切り刻む。

ちなみに、送料850円に、送れと言われた写真の代金。

そして、治ってこない。

商品代の他にどれだけかかるんですかっ!

もう、心は決まりましたね。

ちなみに、本日のあんよのご機嫌は、右あんよが悪いです。

膝も股関節も痛い。

朝から、ロキソニンテープ100mgを貼って対応。

痛いの痛いのとんでいけ!

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_28



調子の悪い左あんよをかばい続けている右あんよ。

かなり頑張ってるみたい。

痛みも、ひっかかり感や音もあんよがでないことも、そこそこに落ちついていたのにまたではじめました。

調子が悪く感じるのは股関節だけではなく膝までも。

グンと沈み混んでいた左あんよ。

今は右股関節と右膝の痛みで右あんよまで。

そして、明らかに圧がかかってポキッ、ゴクッという股関節の痛みと骨をこするような膝のひっかかりと激痛。

今日は左あんよより右のあんよの方がしんどいです。

今はロフストなしの生活は考えられない。

左あんよは装具をはずして、不具合による痛みに悩まされることもないし、右あんよに頼っているせいもあり、膝も股関節も大丈夫。

しいていうなら、沈み混みとあんよが出ないことはありますが。

荷物を抱えるなと言われても、やるしかないし、避けられない。

しかし、こんな時はもっと動けたらなぁ~と悔しく思いますね。

この不調はいつになったら回復する?

多分、装具が解決したら。

なぜそう思うか。

調整をあくまでもすると言い張る装具屋に、代替えはそちらで準備してもらうように依頼しました。

そして、今日とどいたのですが…。

全く痛くないし、あたってない。

ちなみに、既製品の原型のまま。

ただ、ため息。

見た目のあまりの違いにもショック。

やっぱり、返品したい。

違いを披露したいと思います。



みなさん、オレンジのジャイアンツカラーが邪花の装具。

アーバンホワイトが既製品のままの代替え機。

ちなみに、邪花のは買って2ヶ月半くらいの商品。

こうすると、調整のずさんだとおもいませんか?

やはり、合わない装具をつけ続けた代償のような気がしてなりません。

みなさんは、どちらの装具があってると思いますか?

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_27



本当は昨日書くはずのblog。

1日遅れで書いてます。

昨日は、朝8:30のK大学病院の診察予約だったので、早起きしてでかけていました。

診察も順調に終わり、9:30過ぎに帰宅。

玄関のドアをガラッと開けると、邪花ママが倒れていました。

思わず、『何しよると!どうした!』と叫んでしまいました。

しかし、まずは冷静にならなければと思い、意識レベルや脈拍、呼吸を確認。

問いかけにも何とか反応。

しかし、嘔吐と腹痛、めまい、激しい頭痛の訴え。

病院へ搬送する決心。

保険証とお薬手帳の入ったバックをわしずかみにして、グッタリする邪花ママを車に乗せ、邪花の勤務先の病院へ向かいました。

病院へは、車の中から電話。

状態を伝え、待機してもらうように連絡しました。

しかし、少しの揺れが嘔吐を誘発する形で、疲れはてたのか完全ダウン。

病院に着いた時には返事もまばら。

血管確保した後すぐにレントゲンやCT。

本来は、MRIを撮ろうとしたのですが、嘔吐がひどく、撮る間じっとしてられない状態。

脳の方も疑いがあったため、とりあえずCTになりました。

邪花ママは数年前、胆嚢全摘と重症十二指腸潰瘍、肺梗塞を起こしていたため、いろんなことが考えられました。

食事も入ってないことから、急遽、緊急入院。

邪花ママはかなり前回の入院が辛かったようで嫌がりましたが、理事長兼主治医が強制入院へ。

昨日はかなりグッタリでしたが、Yリハビリ病院のセラピストで邪花ママを担当してくれているSくんが仕事帰りに顔を見せてくれました。

入院中はリハビリがしばらくできないので、気をつけることや、食事のこと、『何か食べたいものない?食べれるものがあるなら買ってこようか?』『また、明日くるからね。』など、声かけてくれました。

そのせいか、今日は少しばかり食事も口にして元気に。

シャワーもかかれたようです。

邪花パパもYリハビリ病院に入院中なんで、
邪花はいま一人暮らし中。

でも、昨日は邪花ママの急な入院に、限度額証を作りに行ったり、入院準備をしたりと邪花は一人でてんてこまい。

大きなスーツケースに荷物をつめて、足りないものはナフコやDAISOを利用。

重たいし、杖も押し車も使えず歩くしかなかった。

そのつけが、本日でてる状態で。

両親の年齢を考えると、避けられないことだし、今から先もまだまだありえること。

邪花の1年間の入院中は頑張ってくれた二人。

どんなに大変でも、みてあげなきゃね。

それが家族。

できる限り頑張りたいと思います。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_27



激動の毎日で、気持ちが浮上できないまま過ぎていく日々。

昨日は週に1回のあんよのリハビリ。

Tっちゃんと今、あんよのために何ができるか幾度となく二人で話合ってきました。

でも、Tっちゃんが口を酸っぱくして言い続けてきたこと。

それは、せっかく手術した股関節を守ることが優先。

まずは、杖を使うこと。

けれど、どうしても使うことができない時間がある。

それは、スクラブをきて仕事する時間。

そのために、U先生と話して装具を作りました。

その装具も調整するたび不具合は増え、二人でどうしたものかと悩みました。

まずは、前後左右にズレて固定力に欠ける装具を少しでも安定させバランスをくずさないようにすること。

部分ホールドから全面ホールドの靴への転換。

ゲートソリューションデザインは普通の靴が履けると言う説明を受けましたが結局は履けず、アシックスのスニーカーをあきらめ男性用のスポーツサンダルを履いていました。

そのスポーツサンダルから介護靴、リハビリシューズに変えることになりました。

リハビリシューズって、どうしても見た目若者向きじゃないんですよね。

大概、探しに探しました。

そして最終的に選んだのはコレ。



少しは若者らしい感じしませんか?

見えないか。

靴裏がスポンジなんで、多分、この靴は室内用なんでしょうね。

そんなこんなで、変えた靴。

結局は、装具装着中止となり、今は何でも履ける。(笑)

仕事で履いている靴なんて、3ヶ月にしてボロボロ。

もちろん、装具のおかげで入らないんで、25cmのスリッポン。

靴のサイズも、装具屋から同じサイズで大丈夫だと説明を受けて、白のスニーカーを買いましたが、全然入らず。

ロッカーに眠っています。

そして、もちろん、仕事用の靴も買い換えることに。

ちなみに、仕事用はコレ。



本当は就業規則で爪先がかぶってないとダメなんです。

針やいろんなものを落とした時のリスク回避のため。

だけど、白のリハビリシューズってなかなかないんですよね。

コレを探すのはもっと大変でした。

悲しいことにまぁ、コレも装具中止となった今となってはムダだったのかな。

せっかく買ったのだから、このまま履くしかないけど。

そんな中で、後は何ができるのか。

骨盤の固定。

歩幅は小さくして歩く。

ゆっくりと、しっかり確認しながら歩く。

杖はロフストを使う。

後は、二人でリハビリを頑張る。

ほぐし、筋トレなどなど。

今、あんよのためにできることって、現実的には限りがあって、何もできない。  

悲しいものですね。

でも、少しでも、体幹バランスを取り戻し、股関節や仙腸関節の痛みを減らすことが、一番の目標かなと。

あんよの大切さを身に染みて感じる毎日。

人間、どこがどうあっても不自由。

健康の大切を痛感しています。
 
あんよにとって、一番いいことを考えることが、今の邪花の仕事だと思います。

がんばろう。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_25



え~っと。

恐れていたことになりました。

装具はつけてません。

ロフスト1本中材室の中だけついています。

プライベートはロフスト2本かスタッグという押し車。

結論から言うと、仕事は没収となりました。

仕事してたら『業務命令違反!』だと。

理由は、歩いて器材回収をしたから。

装具さえ上手く使えていたら、こんな結果にはならなかったでしょう。

夜になって、装具屋からレンタルができたからと連絡がありました。

いつもの調子で。

しかし、邪花にとっては後の祭り。

手遅れ!

それでも、悪びれた様子はなく、今頃になって『自分にできることは早く調整して渡すこと』だとまだ言ってます。

装具装着が中止された今は、早くもなんも今更ながらなんです。

レンタル装具を代替えに送ると言っているので、ハイハイと聞いて返事していましたが、気持ちは向いていませんでした。

あんまりの展開で、診察を受けているW病院に連絡して、診察予約とU先生と話できるように相談窓口から伝えてもらうようにしました。

リハビリを受けている主治医も、こちらで作った装具ではないので、処方箋を出したU先生のことを考えて、今後、地元で作ることに対してコメントできないと言われました。

けれど『不具合の生じている装具をつけることは基本的によくない。はずした方がいいだろう。そしてU先生と話してハッキリさせた方がいいだろう。』と言われました。

胸郭出口症候群をみつけて、医療センターに紹介してくれた先生も、心配して診察をしてくださると言ってくださいました。

これから、どうなるのかはわかりませんが、今はいろいろ考えたくなくて。

とりあえず、静かに診察日を待とうと思います。

涙ばかりで心が復活できない。

今日は、あんよのリハビリを受けましたが、いつにも負けず劣らず全身の筋肉のほぐしとトレーニング。

ベッドにはりつき、バタくらい、涙を流すほどのTっちゃんのちからで、グイグイ。

筋肉は、張りまくってカチカチ。

『ちょーっと我慢してください!』とゴリゴリマッサージ。

トレーニングは、骨盤のところを鍛えるトレーニング。

項目1つは30カウント。

一緒に動かしますが地道にきつい。

Tっちゃんと、Tぁくんには不具合写真をみせたら、ちょっとひいてた。

ちなみに、看護部長も実際につけてみてました。

言ってることは少しわかってくれたようです。

最後は『Tぁくん、マンガ倉庫でも売れないからあげる!』って言ったら『売れないでしょうね。』

『はい!あげる!』と装具をポイ。

『いや、いや、いや、いいです。いらない、いらない。』

『今ならもれなく、邪花がついてくる限定品だよ?』

『いや、いや、いや(笑)』

と返却されました。

どうにもこうにもならないですね。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_24



とうとう恐れていたことになりました。

短下肢装具中止令が発令されました。

先日からいくどとなく、blogアップしてますが、調整のたびに合わなくなる装具。

あたりどころが多すぎて、圧迫跡と発赤と腫れと硬皮だらけ。

結局は1時間も歩けない状態。

今日はロフスト2本の1日でしたが、それでも、あんよをつくと痛い。

股関節の痛みではなく、装具の痛みに苦しむ日々。

合わない装具で痛むもんで、他のところでかばうもんだから、地味な股関節痛や腰痛がではじめました。

だから、左あんよで踏ん張れず、使うまいとするために筋力は低下。

左あんよをかばう右あんよは股関節に。

傾いた体幹は腕や腰に影響。

これ以上バランスを崩して他へ影響させないためにも、装具をはずすことになりました。

装具による痛みがないぶんは楽。

歩きはもちろん悪いので、ロフスト1~2本か歩行車で過ごすことに。

仕事はどうなるのか。

考えるだけでもおそろしい。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

               
 2015_08_23



上手に歩けないことで、こんな嫌な思いをしないといけないとは思ってもみませんでした。

U先生は『こんなに治ってるじゃん!』と言ってくれましたが、他からは『歩こうなんて!』発言。

装具が必要になった人間は歩く権利はないのでしょうか?

今、この時点で手術を受けたことを『だから、反対したでしょ?』とダメオシされないといけないのでしょうか?

患者がU先生の知らないところで、こんなつらい思いしながら、すがる思いでひたすら日が経つのを待って、U先生の診察を心待ちにしていることに気づいていてくれるのでしょうか?

患者はあきらめるしか、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

心に刻まれ続ける傷。

手術でおった傷よりも深くて大きい。

患者は、金儲けのための手段でしかないのか。

何かを、誰かを頼ることも許されないの?

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_08_22




07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.