比較的調子のいい状態でのリハビリ。

テスト歩行でも力の抜けた歩き。

だけど、やっぱり手を振れないのは 相変わらず。

足首が上手く動かないのできちんと荷重できなくて膝が安定せずに動揺。

持続性もないから膝折れしやすい状態にあるらしい。

セラピストは心配してるけど、セラピストが思ってくれるほどには症状がないというか。

まぁ~気をつけておかなきゃいけないんだろうけど、今症状がないのはいいことじゃないかな。

仕事復帰まで頑張って2足歩行練習します。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2017_09_16



今日はリハビリ。

先日からの体調不良の話から今日は頸椎もおさわり。

頸椎って上手に指圧すると全身の不調を治せるとも言われてます。

私の場合、全部といいたいのですが、今回の不調は耳鳴りと頭痛から始まったので、とりあえず2番を中心に。

交通事故なんかでムチウチ繰り返してるしストレートネック。

皆さんも以外と色々心当りがあるかもよ。

頚椎1番(C1)


(病状)
神経衰弱・ヒステリー・脳の疲労・目の疲れ・不眠症・ 糖尿病・半身不随・めまい

脳の活動との関連が強いのが特徴です。候頭骨と連結していて、一般的に外からは触る事が難しい箇所です。不眠症の時は、後頭骨を左右に動かし、上に上げるような運動をすると、頸椎1番が緩んで楽になります。


■頚椎2番(C2)


(病状)

頭痛・ムチ打ち・日射病・癲癇・失神・脈の乱れ・腎機能、泌尿器系・酸欠


脳の血液循環との関連が強い箇所です、首の筋肉に関連が強い箇所です。寝違い等は、この頸椎の2番と関連が高い為、この箇所をほぐすと緩和されます。また、脳の血流が悪くなる事で偏頭痛、高血圧・脳梗塞等も、頸椎2番のずれでおこる事が多いです。




■頚椎3番(C3)

(症状)

五臓(胃腸・腎臓・肝臓、脾臓、 膵臓、)の働き、甲状腺、難聴、鼻疾患(アレルギー性鼻炎)、 眼疾患、肩こり・首の捻れ


迷走神経という(脳神経)関連が強い為、5臓に影響を及ぼします。



■頚椎4番(C4)

(症状)

呼吸器系の中枢・気管支炎・喘息・しゃっくり・呼気中枢・横隔膜・肩の関節


笑ったり、話したりする時は、この頸椎4番に関連しています。ここは、感情の動きで硬直したり、ほぐれる箇所なので、イライラしている時は、硬直し、笑っていると、柔らかくなる箇所です。


■頚椎5番(C5)

(症状)

メニエール病・胃酸過多、肝臓病・ムチ打ち症・気管支喘息・喉の痛み・平衡運動感覚。


内耳の機能に関連している為、平衡運動感覚に影響を及ぼします。

メニエール病の人は、頸椎5番がずれている方が多いので、歪みを治すと改善されてきます。

■頚椎6番(C6)

(症状)

甲状腺腫、喘息、パセドー病・甲状腺低下症・ 呼吸器や迷走神経との関連もあります。


主に、甲状腺の問題がある時は、東洋医学では頸椎6番の改善(ヘルニア)などを整えます。甲状腺に関連があるので、肌にも影響をおよぼします。



■頚椎7番(C7)


(症状)
動脈硬化・高血圧・低血圧・むくみ・リンパ・ムチ打ち・胃痛・気管支炎・ 心臓の骨とも言われているので、全身の血管をコントロール・全臓器の動脈に関連しています。
ここをほぐすには、首の前後の運動が良いです。




[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2017_09_02



リハビリ。

大きな耐えられないような痛みはありませんが、やはり、アチコチをかばいかばいして影響がでてきている状態。

リハビリのスタートはリハビリ室に入ってきてベッドに向かう時に後ろから歩く姿をチェックされてる。

力が入って肩があがっているというのが定番の指摘。

最近1番の辛さは背中まわり。

右股関節周りから左の肩甲骨に向かって斜めに走る痛みと左鎖骨のツンツンした痛み。

夜の眠れない日が数日続いていて、ベッドで眠れないのが悩み。

左足をベッドからたらし、筋肉を引っ張った状態で抱き枕みたいな。

フツーに足あげて大の字ってのが無理。

微妙なもんで、なんちゃってソファーの肘おきや背もたれのリクライニングを利用し、部屋の壁に足をかけて挙げた状態とか胎児姿勢というか、小さくまるまった姿勢だとウトウト寝落ちできます。

胎児姿勢は肩も前方へ向いているので、胸郭出口のツンツンした鎖骨の痛みは回避。

でも、胸郭出口にとってはいい姿勢ではなく・・・。

丸まりすぎても反りすぎても痛みでアウト。

痛みを探すなとジムのトレーナーさんからは言われますが、痛いのだけは辛抱できんことも。

ちなみに、注射を見送り5週目に入った左膝。

地味に油きれの感触が出始めてきました。

じっとしてればどうもない足。

歩く時に足をつき伸展する瞬間が骨のこするようなギシギシ感が。

こりゃこりゃって感じ。

でも、今は何がといわれると左肩甲骨と鎖骨の方が断然気になる。

もー使い物にならないポンコツなんですね。(*≧∀≦*)



[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2017_08_19



階段。

手すりなしでの昇降はかなり見た目悪い。

片足になる時に、左足の内反尖足が邪魔する。

グラッグラとなるんで体が大きく揺れて階段から落ちそうになる。

上りはまだまだいいけど、降りるのがヤバイ。

で、リハビリ前に少し練習してみたけど段差が低ければまずまずだけど、ちょっぴり高めだとよろしくない。

これはやっぱり股関節周囲の筋肉鍛えないとダメ。

そんなこんなしてたらセラピスト登場。

階段なんて全く考えてなかったみたいで『これは死んでれらの階段やね~💦』と言ってやりました。

以前はちゃんと治そう!と手術を期に考えていましたが、3年半経って思うのはちょっとくらい見た目が悪くても
装具や杖なしで痛みホトホトに歩ければいいっか!って感じ。

手術は成功してるんだし、そのうち何とか治るだろう~ってか?

でも、階段昇降できなければシンデレラの靴も置いてこれないからね。

頑張らなきゃ。
[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2017_08_10



週に一回のマッサージとかしたリハビリ。

3年半となった今では何をリハビリしているのかすらわからない状態。

リハビリ前の診察も『どうですか?リハビリですね、行ってらっしゃい。』と下手するとリハビリの後に診察。

何度、撤収したいと話たことか。

そんなリハビリは一時間1880円。

マッサージ処ともつかぬ、体をなでてるだけ。

揉むともいかない。

手をかざしスリスリというか…。

今となっては全く意味をなさないリハビリ。

長引けば長引くほど、治せない証拠。

ってわかんないのかなぁ。

(*≧∀≦*)

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2017_07_29




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.