また1人…邪花の息子が旅立ちます。

邪花パパのリハビリを長年担当してくれていたMんちゃん。

細いスレンダー息子。

ただただオトナシイ息子でした。

もくもくと仕事するタイプ。

毎年毎年、この時期になると旅立っていく。

福岡のママもちょっぴり淋しい。

変わりに新たな息子もできました。Yちゃん。

幼さの残る童顔タイプ。

そのうち、TぁくんやSくんみたいに馴染んでくれるだろうか。

やっぱり、手がかかるのはTぁくん。

この期におよんでまだバレンタインのチョコをもらってないという。(笑)

私を置いて牡蠣食べにいってあたって休むし。

『Tぁくん、私のチョコのほうがあたらなかったんじゃない?』

『持ってきたんですか!食べてない!』って後悔した様子。

それから、今日まで顔みるたびに『チョコ…♡』とつぶやく。

入院中に甘やかしすぎたな。(笑)


そして、Tっちゃんとすれ違い。

『やっぱ、装具あるといいですね!』と。

T先生が診察で『DONJOYは無理して外さなくても、外す時間を伸ばしていくぐらいでいいと思います。』と言われたことを報告。

そして、腹筋を鍛えるためにワンダーコアスマートを買ってみようかなと。

すると、Tっちゃんからイエローカード。

反動がかかることで、頸椎負担が増えるので良くないと。

確かに。

それに、必要なのは深部の腹筋。

表面的な腹筋は関係ないんでと。

なるほど。
 
買う前でよかった。

何も考えずに思い切り走りたいなぁ…。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2016_03_14



また一人セラピストが旅立ちます。

邪花の末っ子だったPTのKちゃん。

入院中は、よく空いた時間に邪花の部屋に来ては写真みたり、おやつ食べたり。

リハビリするときも、隣のベッドでリハビリしたりして、よくいろんな話しました。

プライベートも仕事も。

邪花の使ってたボディーローションの香りが好きだと言って、リハビリ室内を香りの源はどこかとクンクンと匂いをかぎながらやって来たことも。

邪花をみつけると必ず声かけてくれる。 それに、アイコンタクトが上手。(笑)

25才のお誕生日には大好きな生チョコをどっさり作ってあげたら、大喜びしてくれて。

そんなKちゃんが北九州にあるクリニックにうつることになりました。

スポーツ整形とかもやってるとこだとか。

『彼女といくの?』と聞いたら、一人で行くというから、一緒に行かなきゃダメだよってつい言っちゃった。

いくら彼女がいいと言っても離ればなれは良くない。

世界一周にでた息子は泣いたから。

結婚を迷ってただけに、同じようになってほしくない。

いろいろあるんだろうけど、女の気持ちは言葉とは裏腹だから。

それにしても、北九州。

遠いよね~。

邪花は毎週通ってるからいつも感じる。

近くて遠いのが北九州かな。

だから、なおさら一緒に行ってほしいと感じるのかも。

でも、一人二人と息子達が旅立っていくのは、毎回淋しいですね。

泣きたくなる。

一緒にリハビリして、一緒に遊んでくれたKちゃん。

邪花にまた会いにきてくれるかな。

今は、お別れの日に何を渡そうかと思案中。

お手紙と…手書きの絵と…何にしようかな。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_10_08



邪花ママの担当セラピストPTのS先生。

25才!

邪花の息子の1人。

ん~身長は170以上の高身長。

色白で細身。

茶髪で全体的に髪を前に流したボブヘア。

とにかくオシャレさん。

メチャクチャ優しいのも特徴かな。

大抵のセラピストは邪花のことを性で呼ぶんですが、S先生だけは唯一名前です。

邪花の家族は全員リハビリ受けてるし、同じ日だったりするんですよね。

もちろん、邪花ママのことも邪花パパのことも名前呼び。

今回、邪花ママが急に倒れて1週間ばかり入院しましたが、S先生は仕事帰りに何回かお見舞に来てくれました。

邪花ママのリハビリをキャンセルするために事情を話すと『じゃ、ちょっと行こうかな。』と言ってお見舞に来てくれたんです。

入院初日、弱っていたものの、点滴の効果か夕方には少し落ち着いた邪花ママ。

けれど食事は食べれず、そっくりそのまま返してしまう状態。

お見舞に来たS先生が『少しでもご飯食べないと帰れないよ?何か食べれるものある?買ってくるよ?』と言ってくれたのが響いたのか、それからは邪花ママ頑張って食事を食べてくれるようになりました。

信頼関係って言うんですかね。

すんなり受け入れられるようで。

びっくりしました。

それからは、地道に回復。

ちなみに、邪花とS先生の関係。

病棟職員はS先生のことを知らないので、邪花との関係が気になったみたい。

3人家族で、娘は独身のはず?

でも、頻繁に見舞いにくる中。

誰だ?

と言うことみたいで興味津々。

うかつだったのですが、入院初日はなんげなしにS先生と二人で一緒に帰った。

S先生がスーツケースを持って行って、車に乗せてくれるって話をしながら、仲良く『お願いしときます!』とご丁寧に二人で頭を下げて。

まぁ~鵜の目鷹の目。

今、思えば誤解を招くよなと。

同室の患者さんからは娘夫婦、つまり娘婿だと思われていたようです。

でもそんな若い男を捕まえられるわけないのにね。(笑)

まだまだイケテル?(笑)

そんな邪花の本日の様子。

昨日は、開腹手術だったので、朝出勤したら中材室は大変なことに。

器材の山・山・山

処理できていない器材何かもあり、下水みたいな匂いもする感じで。

何か途中であきらめて帰りましたからヨロシク!みたいな。

まぁ~言っても仕方ないので、地道に片づけることに。

しかし、セットを組もうとしても、明らかに器材がたりない。

ハァ?

どうしとらすとやか?

ありえんし!

オマケに錆ている器材も数個発見。

ハァ?

錆?

ハァ?

でも、多すぎやろ!

まぁ、磨くしかないけど。

そんなふうに、ぶつぶつ言いながらかたづけました。

通常ならば1~2回で終了する滅菌。

本日は5回。

完璧にクタクタ。

もちろん、一番に影響するのはあんよ。

左あんよの骨盤というか、股関節の屈曲時の痛み。

右あんよの膝裏とふくらはぎ、膝前の痛み。

力が抜けてるのか、ふわっと折れるような沈み込み。

自分の装具の時よりは痛みも随分減りましたが、動かすのに重痛い感じでしんどい。

やりばのない、染み入るような痛み。

家に帰るとバタンキューです。

これから先、たった1人で生き残れるか?

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_09_02



ちょっと涼しかった日曜日。 

今日はリハビリもないので、少しコジャレて邪花パパの病院へ。

車を止めてガラス越しにリハビリ室の中を覗くと、ロングブーツ先生がニッコリ。

ロングブーツ先生は邪花がつけた呼び名。

我が息子Hダちゃんこと、Tぁくんいわく、メチャメチャ、お洒落らしい。

『あー見えてロングブーツはくんですよ』

『マジ?』

なかなか、40ソコソコでしかも男性でロングブーツを履くって、邪花の住むところあたりではないからですね。

超、びっくり。

それがきっかけとなってロングブーツ先生。

その奥を覗くとTっちゃんとリハビリにいそしんでる邪花パパ。

お部屋ではなくリハビリ室に向かって、椅子に座りリハビリが終わるのを待ってました。

すると、リハビリの道具を取りに来たTぁくん。

全く邪花に気づいていない。

以前は、もっと気づいてくれたのになぁ。

と思っていたところに電話がなりました。

そして、反応よく振り向いたTぁくん。

邪花も、負けずと反応よくバキューン!

振り向いた瞬間を狙い打ちしてやりました。

やっと気づいたTぁくん。

笑って照れていましたが『こんな時はやられたぁ~って言わないとダメでしょ!』

『はい。ですね!』(照笑)

『Tぁくん、この間セブンにいたでしょ?』

『えっ?何で知ってるんですか?』

『知ってるよ~だって見たもん。』

『声かけてくださいよ!調子はどうですか?』

『どうもこうも!足あがらなくなってきて、力が抜けたりするし。』

『痛みは?』

『ん~ちょっと!この辺り。』

『あぁ~…ちょっと1回、触ってみたいな。』

『見てくれるの?』

『時間作って。』

『でも、仕事中でしょ?』

『今度、課長に頼んで入らせてもらおうかな。』

『じゃあ、1回 1000円で!』

『高っ!』

『え~お姉ちゃんより安いでしょ?』

『安いです!安いです!』

みたいなたわむれ。

邪花パパのリハビリはというと…。

邪花と一緒でTっちゃんが担当セラピスト。

邪花パパも、他のセラピストと違ってリハビリのしがいがあるといいます。

間違いなく、リラクゼーションも違いますが、かなり鍛えられます。

でも、効果的かそうじゃないかは患者はすぐにわかるんですよね。

鍛えられても満足して納得のいくリハビリ。

だから、頑張れるんですよね。

今はまだ、邪花にとってリハビリ室が憩いの場かも。  

 [股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村

          
 2015_08_16



我が法人のセラピスト達は遠方出身者が多く、病院紹介のアパートに入居している人も多いため、1つの同じアパートにセラピストが約半数というのもざら。

邪花の家の近所にも、そんなアパートがあります。

あんよが悪いので、少し早めの出勤を!と思ってましたが、やはり、体が朝はガチガチ。

目を覚まし起き上がるまでに約1時間。

結局、1年前と同じパターンの出勤に。

2階から降りてきたら洗面と整髪、次にトイレ、それから化粧して着替えるのに約30分。

ZAVASプロテインを牛乳で作って一気に飲み干したら、カロリーメイト(2本入り)を握りしめて、リュックとお弁当を持って愛車SAIに乗り込む。

リハビリに行くたびに、Hダちゃんからは『相変わらずゴツイですね♪』と言われるので『相変わらず可愛いいんやろ?』と言い返す。

そんな2人は相性が良いのか悪いのか。

復帰初日の朝、脇道から1台の車が邪花の車の前にでてきて、それに引き続き直進で通り抜けようとした瞬間、脇道にもう1台見覚えのある可愛い車が。

その車は結局、邪花の後ろに。

ダーッ!と走り抜け茶畑に入るところで一旦停止しているとき、リヤシェードを開けて手を振ってみた。

気がつくかな?

すると、すぐに、ペコリペコリと笑顔で頭をさげる人物。

そう、かわいい息子のHダちゃん。

そしてまた、同じようなシーン。

今度はダーッ!と走って行ったら、1台の車に追いつきました。

そう、またまたHダちゃん。

そしてまた、手を振ってみた。

今度は気がついてないかも。

すると、振り返ってペコリペコリと笑顔。

バックミラーはちゃんと見てる証拠。

だけど、徐行とスピードはアウト!

退院した後も、忙しい朝はお互いにバタバタ。

どうも、お互いに余裕ナッシングのご出勤。

ちなみに、HダちゃんはYリハビリ病院なので、直進コースですが、邪花は右折してY病院までちょっとかかります。

時間差約5分くらい。

Hダちゃんがちょうどいい時には、邪花は遅刻しそうになるわけですよ。

けれど、Hダちゃんは妙なところで安全運転。

きっと、邪花の方が走り屋さん。

結局、前後に並んでカーチェイスするかのように出勤してます。

Hダちゃんいわく『真後ろにつけすぎ!』らしい。

だって、遅刻しそうなんだもん!

理由?

Hダちゃんがトロイから。(笑)

っーか、単純に2400ccの車が1000ccの車に追いつくのは早いの!

リハビリで会えばいつもこんな会話の幕開け。

けれど、Tっちゃんと邪花がガチでリハビリしてると気になるらしく、チラチラ?ガン見?してることもしばしば。

時には、リハビリしてるとこにきて、Tっちゃんに質問したり、見学したり。

気にはしてくれてるんですよね。

良い息子です。

これからも、カーチェイスしながら楽しみたいと思います。

[股関節唇損傷] ブログ村キーワード




人気ブログランキング 股関節症・股関節脱臼へ

人気ブログランキング 骨・関節・筋肉の病気へ

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
にほんブログ村


 2015_06_09




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

邪花

Author:邪花
リッチに生きるのが好きな貧乏娘です。
一度の人生、ついつい若いふりして生きてます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

リンク




.